ページの先頭です

子宮けいがん検診・乳がん検診・骨粗しょう症検診・大腸がん検診(集団健診)

[2019年3月29日]

子宮けいがん検診・乳がん検診・骨粗しょう症検診・大腸がん検診(集団健診) について

町では、下記の日程で子宮けいがん検診・乳がん検診および骨粗しょう症検診・大腸がん検診を行います。

早期発見するためには、定期的に検診を受けることが大切です。

自分の健康を自分で守るために、今年度まだ健診を受けていない人は、この機会に検診を受け、健康管理に役立てましょう! 

 


今年度から乳がん検診が変更になりました!

平成31年度より、乳がん検診の対象年齢・検査内容が変更になりました。

制度改正により、40歳以上の奇数年齢の方は、町の乳がん検診を受診できなくなりました。

そのため、偶数年齢の方は、マンモグラフィ検査が2年連続になる方も今年度受診してください。

平成30年度にマンモグラフィ検査を受診していない奇数年齢の方で、乳がん検診受診希望の方は、健康づくり課へ問い合わせてください。


検診を受けましょう!

子宮けいがん・乳がん・大腸がんの発生率

子宮けいがんは20代の発症が増加しています。20歳になったら検診を受けましょう。

乳がんは40歳代が発症のピークで、近年増加傾向にあります。

対象年齢・自己負担額等

子宮けいがん検診は国の指針により、2年に1回の検診をお勧めします。

乳がん検診は下記表の(1)~(4)のいずれか1つを受診できます。


※対象年齢は2020年3月31日までの到達年齢

子宮がん・乳がん・骨粗鬆症・大腸がん検診項目一覧

検診名

対象年齢

検査内容

自己負担額

子宮けいがん検診

20歳以上

子宮けい部細胞診

800円

乳がん検診

※40歳以上の方は、偶数年齢のみ対象となります。

 

 

30~39歳

乳房超音波検査 

700円

40,42,44,46,48歳

乳房マンモグラフィ検査(2方向)+乳房超音波検査

※マンモのみの受診でも可(1,200円)

1,900円

50,52,54,56歳

乳房マンモグラフィ検査(1方向)+乳房超音波検査

※マンモのみの受診でも可(700円) 

1,400円

58歳以上の偶数年齢

乳房マンモグラフィ検査(1方向)

700円

骨粗しょう症検診

25~65歳(男女ともに可)

超音波でかかとの骨密度を測定

700円

大腸がん検診

40歳以上(男女ともに可)

免疫便潜血検査(検便)

600円


※下記に該当する人はご注意ください

全検診共通

  • 痛みやしこり、不正出血等の自覚症状のある人は、検診ではなく、医療機関で診察を受けてください。
  • 医療機関で治療中または経過観察中の人は、ご希望の検診を受ける必要があるか主治医にご確認ください。

子宮けいがん検診

乳がん検診

  • 妊娠中の人・授乳中の人・豊胸手術を受けている人・カテーテルやペースメーカーを挿入している人は、町の検診を受けられない場合がありますので、問い合わせてください。

 


日時・場所(平成31年度)

検診項目により実施日時が異なりますので、下表においてご確認のうえ、お申し込みください。
子宮けいがん・乳がん・骨粗しょう症・大腸がん検診実施日、実施場所について

期 日

検診項目/受付時間

<午前> 10時0分~10時30分

検査項目/受付時間

<午後> 12時15分~午後1時0分

場所

6月11日(火曜日)

超音波・マンモ・大腸

子宮・超音波・マンモ・大腸

 

総合保健福祉会館(さわやかセンター)

6月12日(水曜日)

超音波・マンモ・大腸

子宮・超音波・マンモ・大腸

6月18日(火曜日)

超音波・マンモ・骨粗・大腸

子宮・超音波・マンモ・骨粗・大腸

6月19日(水曜日)

超音波・マンモ・大腸

子宮・超音波・マンモ・大腸

6月21日(金曜日)

超音波・マンモ・骨祖・大腸

子宮・超音波・マンモ・骨粗・大腸

かすみ公民館

6月23日(日曜日)

超音波・マンモ・骨粗・大腸

子宮・超音波・マンモ・骨粗・大腸

総合保健福祉会館(さわやかセンター)

6月25日(火曜日)

超音波・マンモ・骨粗・大腸

子宮・超音波・マンモ・骨粗・大腸

7月11日(木曜日)

超音波・マンモ・大腸

子宮・超音波・マンモ・大腸

本郷ふれあいセンター

7月12日(金曜日)

超音波・マンモ・骨粗・大腸

子宮・超音波・マンモ・骨粗・大腸

7月16日(火曜日)

超音波・マンモ・大腸

子宮・超音波・マンモ・大腸

総合保健福祉会館(さわやかセンター)

※子宮:子宮けいがん検診、超音波:乳房超音波検査、マンモ:乳房マンモグラフィ検査、骨粗:骨粗しょう症検診、大腸:大腸がん検診

※乳がん検診・骨粗しょう症検診・大腸がん検診のみの人は、原則「午前」の検診で受診してください。

 


申込期間・申込方法(平成31年度)

申込期間

3月22日(金曜日)~4月19日(金曜日)(必着)  

申し込みされた人には5月中旬にご案内が届きます。

 


申込方法

下記の1~3のいずれかの方法となります。

  1. 総合保健福祉会館『さわやかセンター』に来館し、備え付けの申込用紙で申し込む
  2. 下記の「集団健診申込用紙」を印刷し、はがきや封筒で郵送し申し込む
  3. インターネットで申し込む  リンク先: H31 子宮けいがん検診・乳がん検診・骨粗しょう症検診・大腸がん検診(集団)電子申請(別ウインドウで開く)

※電話やファクスによる申し込みはできません

  


平成31年度 婦人科集団健診申込用紙

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申込先

〒300-0331 阿見町阿見4671‐1
健康づくり課(総合保健福祉会館『さわやかセンター』内)

※申し込みされた日時が希望者多数の場合、ご連絡せずに別日程でのご案内をさせていただきますのでご了承ください(先着順ではありません)。なお、初日に希望が集中する傾向があります。

   


子宮けいがん検診・乳がん検診の医療機関健診について

骨粗しょう症検診・大腸がん検診の医療機関健診について

自己負担額について

下記に該当する人は自己負担額が無料になります。検診時に手帳等の証明できるものをご提示ください。

  • 身体障害者手帳に記載されている身体上の障害の程度が1級または2級の人
  • 精神障害者保健福祉手帳で法律施行令第6条第3項に規定する障害等級1級の人
  • 重度の知的障害とされた人(療育手帳でⒶまたはAの人)
  • 生活保護受給者

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場保健福祉部健康づくり課

電話: 029-888-2940 ファクス: 029-888-2945

お問い合わせについて


子宮けいがん検診・乳がん検診・骨粗しょう症検診・大腸がん検診(集団健診)への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved