ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    家族介護支援

    • [2021年11月10日]
    • ID:1042

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    家族等介護用品(紙おむつ等)支給事業

    紙おむつ(テープ止めタイプ・パンツタイプ)または尿取りパッドを支給します。

    ※令和3年度より、支給要件が変更されておりますので、ご注意ください。

    対象者

    以下の方を在宅で介護する家族等で、町内に住所がある方

    ・住民税非課税であり,町内に住所がある要介護3認定者(排尿または排便の介助が必要な方に限る)

    ・住民税非課税であり,町内に住所がある要介護4・5認定者

    ※要介護1・2認定者の方は,支給対象外となります。

    ※被介護者が医療機関に入院中や施設入所中の場合は支給の対象外となります(ショートステイは除く)。

    支給限度額

    8,000円/2か月

    申込方法

    利用を希望する場合は、高齢福祉課までご連絡ください。

    事業の詳細について(町ホームページ内リンク)

    徘徊高齢者家族支援サービス事業

    GPS発信機の貸与やQRコードシートの配付を行い、徘徊等の緊急時に迅速に対応できるようにします。

    対象者

    徘徊が見られる在宅の高齢者を介護している家族

    利用者負担

    • GPS発信機を紛失・破損した場合の費用
    • QRコードシートの追加購入費用

    申込方法

    利用を希望する場合は、高齢福祉課までご連絡ください。

    事業の詳細について(町ホームページ内リンク)

    要介護者等緊急短期宿泊事業

    短期宿泊により生活指導・支援を行います。

    対象者

    介護保険利用限度の超過者で家族の介護を受けられなくなり緊急で入所が必要な方

    利用者負担

    所得、要介護度および宿泊先施設に応じて個人負担があります。
    ※食費、滞在費など介護保険給付対象外の費用については全額自己負担

    入所の期間および日数

    • 1回の利用につき7日以内で、年間30日以内
    • 介護保険の短期入所と併用する場合の連続入所期間は、3ヶ月以内

    申込方法

    利用を希望する場合は、高齢福祉課までご連絡ください。

    在宅ねたきり高齢者等介護慰労金支給事業

     基準日(12月31日)以前に1年間継続して介護保険で要介護4以上と認定された65歳以上の高齢者を、同期間内で介護保険サービスを利用せずに在宅で介護している家族に慰労金を支給します。

    対象者

    下記のすべての要件を満たす主たる介護者

    支給要件
    被介護者主たる介護者
     (1)基準日現在,町が保険者となる65歳以上である (1)被介護者を在宅で継続して常時介護する家族である
     (2)基準日以前1年間継続して町内に住所を有する (2)基準日以前1年間継続して町内に住所を有する
     (3)基準日以前1年間継続して要介護4または5と認定されている (3)住民税非課税世帯に属する

     (4)基準日以前1年間において介護保険サービスを利用していない

     (居宅介護支援,住宅改修,合計7日以内の短期入所を除く)

     
     (5)介護保険料を滞納していない 

     (6)基準日以前1年間において在宅で継続して生活している

     (合計90日以内の入院を除く)

     

    支給金額

    10万円

    申込方法

    対象となる可能性のある方には12月末に案内文を送付します。

    申請書に必要事項を記載の上、支給を受ける年度の1月4日から1月31日(土曜日、日曜日・祝日は除く)までに高齢福祉課までご提出ください。

    お問い合わせ

    阿見町役場保健福祉部高齢福祉課

    電話: 029-888-1111

    ファクス: 029-887-9560

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム