ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    QRコード見守りシール

    • [2019年10月1日]
    • ID:5426

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    QRコード見守りシール

    町では、徘徊高齢者家族支援サービス事業の一環として、GPS発信機の貸与申込に加え、身元確認用の「QRコード見守りシール」の発行申込を受け付けています。徘徊が見られる高齢者が普段身につける物(財布、杖、衣服など)にシールを予め貼り付けておくことで、その高齢者が保護された場合、QRコードを読み取り、受信センターにIDを伝えることで、早期に身元を特定することができるようになります。

    町民の皆さんにおかれましては、シールを身につけたお困りの高齢者を見た場合は、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

    ※通報した方には、一時的に保護をお願いする場合があります。

    ※町では、茨城県が作成する「おかえりマーク」の配付はせず、ご希望の方には「QRコード見守りシール」を発行します。

    仕様

    ・発行を申し込み、対象者として決定された方に、QRコードシートを1枚(シート1枚につき36シール)発行します。

    ・シールは樹脂製で破れにくくなっています。また、さまざまな物(財布、杖、衣服など)に貼付できます。

    ・QRコードを読み取っても、徘徊が見られる高齢者の名前や住所などは分からないようになっています。

    利用の流れ

    riyounonagare

    (1)徘徊が見られる高齢者が普段身につける物(財布、杖、衣服など)に、シールを予め貼り付けておきます。
    (2)シールを身につけたお困りの高齢者を見た人は、QRコードを読み取ります。
    (3)表示されたIDを受信センターへ通報します。
    (4)受信センターは登録されている情報を照会し、家族や警察へ連絡・通報します。
    (5)家族や行政機関が現場へ保護に向かいます。

    対象者

    徘徊が見られる在宅の高齢者を介護している家族

    利用者負担

    無料

    ※追加でQRコードシートの作成をご希望の場合は、1枚につき1,100円(税込)の追加料金をお支払いいただきます。

    申込方法

    高齢福祉課へ以下のものをご持参いただき、申込書を提出する必要があります。

    ・申込書:窓口にご用意しています。

    ・写真:徘徊が見られる高齢者の「顔写真」と「全身写真」をそれぞれ1枚ずつ提出していただきます。様式に指定はありません。

    ・認印:申込者となる家族の認印が必要です。

    ※詳細につきましては、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

    お問い合わせ

    阿見町役場保健福祉部高齢福祉課

    電話: 029-888-1111

    ファクス: 029-887-9560

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム