ページの先頭です

消費生活緊急情報

[2021年11月22日]

茨城県消費生活センターからのお知らせ

茨城県内外から寄せらた、悪質で被害が広がると予想される事例を紹介いたします。

消費者の【安心・安全な暮らし】のために、契約のトラブルや消費生活に関する相談や事前情報提供等 「危ない、おかしいと思ったとき」は、以下にご相談ください。 
  ● 消費者ホットライン 188 
  ● 阿見町消費生活センター 029-888-1871(直通)

最新の緊急情報

●第80号(2021年11月17日)
物干し竿の移動販売トラブルにご注意!!

【相談概要】

  物干し竿が古くなったので近所をまわっていた物干し竿の移動販売車を呼び止めた。業者から「ステンレス製の物干し竿をこの場でカット加工する。代金は1本19,800円。」と言われ、高いと思ったが購入することにした。業者から「作業が終わった」と声をかけられ屋外にでると、頼んでいない屋外設置の物干し台が修理されており、修理代を含め15万円を請求された。修理代金の支払いを拒否したが「古くで修理が必要だった。資材を加工して修理したので解約できない。」と強い口調で言われ、怖くなって現金で支払った。業者の領収書に書かれていた住所、電話番号をネットなどで確認すると架空のものだった。お金を返して欲しい。

【アドバイス】  

 注文していない修理代金などの請求を受けた場合は、その場で払わないことが大切です。無理やり支払いを求められ、断ることが難しい場合は、周囲の人や警察に電話して助けを求めてください。
業者の住所や電話番号が架空のケースもあるため、車のナンバーを記録しておくのもよいでしょう。
消費トラブルでお困りの際は、すぐにお近くの消費生活センターへ相談しましょう。

過去の緊急情報

上記よりも古い消費生活緊急情報については「過去の消費生活緊急情報(別ウインドウで開く)」をご覧ください。
(茨城県消費生活センターホームページより引用)

※詳しくは、下記の茨城県消費生活センターホームページをご覧ください。
消費者生活緊急情報
https://www.pref.ibaraki.jp/seikatsukankyo/syose/navi/warning/emergent.html

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場産業建設部消費生活センター

電話: 029-888-1871 ファクス: 029-888-1871

お問い合わせについて


消費生活緊急情報への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved