ページの先頭です
FAQ(よくある質問)

給与所得以外の所得がある場合の町民税・県民税(住民税)の申告について

[2016年8月30日]

給与収入以外に仕事関係の雑誌に原稿を書いて、それに関する所得が18万円あります。所得税の場合は、給与以外の所得が20万円以下であれば確定申告不要と聞いていますが、町民税・県民税(住民税)の申告は必要ですか?

回答

所得税においては、所得が発生した時点で源泉徴収を行っていることなどの理由から、年末調整をした給与所得以外の所得が20万円以下の場合には確定申告が不要とされております(所得税の還付が生じる場合には、確定申告書を提出することができます)。
しかし、町民税・県民税(住民税)においては、このような源泉徴収制度はなく、他の所得と合算して税額が計算されることになりますので、主な給与所得以外の所得があった場合には、確定申告が不要とされている場合でも、町民税・県民税(住民税)の申告をしていただくことになります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場総務部税務課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved