ページの先頭です

特定年齢の成人男性への風しん抗体検査・予防接種について

[2019年4月1日]

2022年3月31日までの3年間に限り、風しんの抗体検査・予防接種が原則無料で受けられます

2018年7月以降、関東地方を中心に風しんの患者数が増加しており、患者の中心は30~50代の男性となっています。今後の風しんの発生及びまん延を予防する必要があるため、過去に風しんの予防接種を受ける機会がなく、抗体が不十分である人が一定数存在している昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に、予防接種法に基づいた風しんの定期予防接種が2022年3月31日までの間、実施されることになりました。

対象となる男性には、無料クーポン券を発行します。

2019年度は昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性にクーポン券を送付しました。

昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性で、クーポン券の交付をご希望の方は健康づくり課までお申し出ください。


風しんの定期接種の受け方

まず風しんの抗体検査を受け、抗体の有無を検査します

平成26年4月以降に抗体検査を受け、その結果票をお持ちの方はあらためて検査を受ける必要はありません。


検査の受け方

実施機関に事前にご予約の上、お受けください。町内の実施機関につきましては、下表をご覧ください。

●事業所(勤務先)での健診、または医療機関健診や人間ドック等を受診する方

 健診と一緒に抗体検査を受けられる場合があります。勤務先の企業、または健診をお受けになる機関へ問い合わせてください。

●町の総合健診を受診する方

 健診と一緒に抗体検査を受けることができます。健診当日にクーポン券をご持参の上、受付でお申し出ください。(総合健診のお申し込み方法は、あみ広報6月号をご覧ください。)


持ち物

・抗体検査券のクーポン券(3枚1セット)

・住所・氏名等が確認できる本人確認書類(運転免許証等)


検査費用

クーポン券を利用することで、無料となります。


検査期間

2020年3月31日まで(クーポン券の有効期限)


風しん抗体検査で、抗体が不十分であると判明した場合には、予防接種をお受けください。

風しん抗体検査で抗体が不十分であると判明した場合に限り、予防接種法に基づく定期接種として風しんワクチンを接種することができます。


接種の受け方

実施機関に事前にご予約の上、お受けください。町内の実施機関につきましては、下表をご覧ください。


持ち物

・予防接種予診券及び予防接種券のクーポン券(計6枚)

・抗体検査結果票

・住所・氏名等が確認できる本人確認書類(運転免許証等)


接種するワクチン

麻しん風しん混合ワクチン(風しんの単独ワクチンではなく、麻しん風しん混合ワクチンでの接種となります)


接種費用

クーポン券を利用することで、無料となります。


接種期間

2022年3月31日まで(クーポン券の有効期限)

※この期間を過ぎると定期接種の対象外となります。


町内の抗体検査・予防接種実施機関一覧

実施機関に事前にご予約の上、お受けください。

町内だけでなく、全国の医療機関等で受けることができます。全国の実施機関の一覧は厚生労働省のホームページに掲載されますので、そちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)

町内の抗体検査・予防接種実施機関一覧
医療機関名 電話  抗体検査予防接種
 あみ小林クリニック 029-888-2200 〇
 阿見第一クリニック 029-887-3511 〇
 市川ファミリークリニック  029-843-3301 〇
 印南クリニック 029-834-2222 〇
 さかえ医院 029-888-2662 〇
 滝沢医院 029-888-3323 〇
 つじ耳鼻咽喉科クリニック 029-801-3387 〇×
 南平台メディカルクリニック 029-888-0888 〇
 脳と心のクリニック 029-819-4047 〇
 霞ヶ浦成人病研究事業団 健診センター 029-887-4563 〇×

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場保健福祉部健康づくり課

電話: 029-888-2940 ファクス: 029-888-2945

お問い合わせについて


特定年齢の成人男性への風しん抗体検査・予防接種についてへの別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved