ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    経営セーフティ共済

    • [2015年10月27日]
    • ID:2185

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    独立行政法人中小企業基盤整備機構からのお知らせ

    経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済制度)とは

    中小企業経営者のみなさまへ 取引先の突然の倒産! まさかのときの資金調達先は準備していますか?

    経営セーフティ共済は、取引先事業者が倒産し、売掛金債権等が回収困難になった場合に、貸付けが受けられる共済制度です。
    「もしも」のときの資金調達手段として当面の資金繰りをバックアップします。

    こんな悩みにお答えします

    「売掛金が回収できなくなった。資金ショートで連鎖倒産してしまう・・・」

    ※加入し、掛金を積み立てておけば、
      万が一取引先が倒産した場合、回収困難となった売掛金(被害額)相当の資金を調達できます。
     ・「取引先の倒産」と「商取引の事実」の確認で迅速に貸付実行
     ・当面の資金繰りに役立ち、自社と社員を守れます。

    ★ポイント

    ◇掛金は税法上、損金(法人)もしくは必要経費(個人事業)に参入できます。
    ◇解約はいつでも可能です。(12ヶ月未満は掛捨てです)
    ◇もし、取引先が倒産した場合、掛金の積立金の10倍の範囲内(最高8,000万円)で被害額相当の貸付けが受けられます。
    ◇共済金の借入条件は、無担保、無保証人です。(最初の6ヶ月は据え置き)元金均等返済。
      ただし、共済金の1/10に相当する額は、掛金総額から控除され、他の加入者が利用する貸付金の原資として充てられます。
    ◇取引先の倒産とは、私的整理の一部・法的整理の申立て・手形交換所の取引停止処分・災害による不渡り・特定非常災害による支払不能をいいます。(夜逃げは含まれません。)
    ◇「中小企業倒産防止共済法」に基づき運営されています。

     ※本制度の詳しい内容は、以下のカタログをご覧ください。

    お問い合わせ先

    〒105-8453 東京都港区虎ノ門3‐5‐1 虎ノ門37森ビル
    独立行政法人中小企業基盤整備機構
    共済事業推進部 共済事業企画課(普及担当)
    電話 03-5470-1690(直通) ファクス 03-5470-1542

    リンク先URL(共済):http://www.smrj.go.jp/kyosai/index.html
    リンク先URL(機構):http://www.smrj.go.jp

    お問い合わせ

    阿見町役場産業建設部商工観光課

    電話: 029-888-1111

    ファクス: 029-887-9560

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム