ページの先頭です

企業主導型保育施設を利用する子どもの報告について

[2020年9月9日]

企業主導型保育施設を利用する方

企業主導型保育事業利用(終了)報告書

 令和元年(2019年)10月1日から、企業主導型保育施設の利用者は、利用を開始(転入)または終了した際に、「企業主導型保育事業利用報告書」または「企業主導型保育事業利用終了報告書」の提出が必要となります。


【提出先】

・各企業主導型保育施設宛て


【提出書類】

・利用開始(転入)時…利用報告書(利用開始(転入)日の属する月内)
・利用終了時…利用終了報告書(利用終了日の1カ月以内)


【提出期限】

・利用される施設により異なりますので、各施設にご確認ください。


【注意事項】

・阿見町に転入または阿見町外に転出した場合、引き続き同じ施設を利用していても、新たに利用報告書の提出が必要です。転出した場合、報告様式と報告方法につきましては、施設または転出先の市町村にご確認してください。
・小学校入学により卒園する場合には、報告書の提出は不要です。
・報告書の提出がない場合、過去に無償化対象として還付を受けた保育料の返還が生じる可能性があります。


企業主導型保育施設を運営する方

施設を利用する際や利用を終了する際などの場合は報告書の提出が必要です

 各施設においては、令和元年10月1日以降で新たに利用開始する子どもがいる場合や利用中の子どもが阿見町に転入する場合は「企業主導型保育事業利用報告書」を、利用終了する子どもがいる場合は「企業主導型保育事業利用終了報告書」を、それぞれ保護者に配布したのち、保護者から必要事項を記入した報告書の提出を受けてください。



現に利用している子どもについての報告をお願いします

随時に必要な報告

 令和元年(2019年)10月1日から、企業主導型保育施設の利用者は、利用を開始(転入)または終了した際に、「企業主導型保育事業利用報告書」または「企業主導型保育事業利用終了報告書」の提出が必要となります。

報告書は各施設で取りまとめの上、阿見町子ども家庭課まで提出してください。


【提出書類】

・利用開始(転入)時…企業主導型保育事業状況利用報告書

・利用終了時…企業主導型保育事業利用終了報告書

※阿見町在住の子どものみ


【提出期限】

・利用開始(転入)時…利用開始(転入)日の属する月内まで

・利用終了時…利用終了日の1カ月以内


【提出方法】

・利用者が企業主導型保育施設に提出したものを、施設で取りまとめの上、阿見町子ども家庭課に提出(窓口または郵送)


【注意事項】

・利用者が転居し、居住する市町村が変更になった場合には、その都度転居先の市町村に対し利用報告書の提出が必要です。報告様式と報告方法につきましては、各市町村に確認してください。
・小学校入学により卒園する場合には、報告書の提出は不要です。


毎年度4月に必要な報告

 各企業主導型保育施設は、施設を利用している阿見町在住の小学校就学前の子どもについて、毎年度4月中に企業主導型事業利用状況報告書(年4月1日現在)を、阿見町子ども家庭課に「企業主導型保育事業利用状況報告書」を提出していただきますようお願いします。


【提出書類】

・企業主導型保育事業利用状況報告書(毎年度4月中)

※阿見町在住の子どものみ


【提出方法】

・阿見町子ども家庭課に提出(窓口または郵送)

報告書様式について

 各報告書の様式は以下のとおりになります。なお、各報告書については国から配布されたひな形をもとにして各企業主導型保育施設が用意した様式を使用していただいてもかまいません。


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場保健福祉部子ども家庭課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


企業主導型保育施設を利用する子どもの報告についてへの別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved