ページの先頭です

危機関連保証

[2020年5月26日]

危機関連保証について

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症の影響により、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証を発動しました。制度を利用する際は町の認定が必要となります。

危機関連保証制度(中小企業庁HP)(外部リンク)

制度概要

東日本大震災やリーマンショックといった危機時に、全国・全業種※を対象として、信用保証協会が通常の保証限度額(2億8000万円)及びセーフティネット保証の保証限度額(2億8000万円)とは別枠(2億8000万円)で借入債務の100%を保証する制度。※保証対象業種に限る。

内容

(1)対象資金:経営安定資金
(2)保証割合:100%保証
(3)保証限度額:一般保証等とは別枠で2億8000万円

認定基準の緩和

前年実績のない創業者や、前年以降店舗や業容拡大してきた事業者の方についても、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている場合には、危機関連保証が利用できるよう認定基準が緩和されました。

認定基準の緩和について(PDF 248KB) 

必要書類

1.認定申請書 1通
※申請書は4種類ありますので、該当する申請書をご提出ください。

2.添付様式(※売上明細表等)1通

3.最近及び前年同期の各月の売上高が確認できる書類(試算表・売上台帳など)

4. (法人の場合)商業登記簿謄本または履歴事項全部証明書(コピー可)
(個人の場合)確定申告書の写し(コピー可)

5. 委任状(代理人による申請の場合)

※申請書をご提出の際は、添付書類を添えて阿見町役場商工観光課窓口にご提出ください。

※令和2年1月29日から7月31日までに認定を取得された認定書に限っては、有効期間が令和2年8月31日までに延長されます。(認定書には原則30日間の期間を記入しています)

※認定書のお渡しは、状況に応じて申請した日から3営業日程いただいております。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場産業建設部商工観光課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved