ページの先頭です

建設業退職金共済制度

[2015年12月3日]

独立行政法人 勤労者退職金共済機構からのお知らせ

建設業退職金共済制度(略称:建退共)は、建設現場で働く方々のために、「中小企業退職金共済法」という法律により国が作った退職金制度です。
事業主の方は、現場で働く方々の共済手帳に働いた日数に応じて、掛金となる共済証紙を貼り、その労働者が建設業界で働くことをやめたときに、建退共から退職金を支払うという、業界全体での退職金制度です。

国の制度5つの特長

1. 国の制度なので安全確実かつ簡単
  退職金は国で定められた基準により計算して確実に支払われます。手続きはきわめて簡単です。

2. 退職金は企業間を通算して計算
  退職金は、A企業からB企業にかわっても、それぞれの期間が全部通算して計算されます。

3. 国が掛金の一部を補助
  新たに加入した労働者(被共済者)については、国が掛金の一部(初回交付の手帳の50日分)を補助します。

4. 掛金は損金扱い
  掛金は、税法上全額について、法人では損金、個人企業では必要経費として扱われます。

5. 経営事項審査で加点
  公共工事の入札に参加するための経審において、制度に加入し履行している場合には、加点評価されます。

 

※本制度の詳しい内容は、以下のチラシをご覧ください

チラシ表面

チラシ裏面

お問い合わせ先

〒170-8055 東京都豊島区東池袋1丁目24番1号
独立行政法人 勤労者退職金共済機構
建設業退職金共済事業本部 担当部署一覧

ホームページ:http://www.kentaikyo.taisyokukin.go.jp/

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場産業建設部商工観光課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


建設業退職金共済制度への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved