ページの先頭です

茨城県動物の愛護及び管理に関する条例が改正されました

[2015年3月27日]

人と動物の共生できる社会の実現

動物の愛護および管理に関する法律の改正等を踏まえ、動物愛護の普及啓発および適正飼養の推進を図るため、『県動物の愛護管理に関する条例』が改正されました。

茨城県ホームページ 茨城県動物の愛護及び管理に関する条例(別ウインドウで開く)

条例改正のポイント

飼い猫の屋内飼養(平成26年4月1日から施行)

猫は屋内で飼養するように努めましょう。

【屋内で飼養するメリット】

  • 感染症の防止
  • 不慮の事故の防止
  • 近隣トラブルの回避

猫の屋内飼養については、県条例より1年早く施行された町の条例でも呼びかけています。

阿見町動物の愛護及び管理に関する条例

茨城県リーフレット 猫は屋内で飼いましょう

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

災害時の備え(平成26年4月1日から施行)

  • 災害時に家族であるペットが共に安全に避難でき、一緒に暮らせるように日頃から心構えと備えが大切です
  • ペットの健康管理としつけ、迷子防止名札の装着、ペット用品の備蓄などに努めましょう

阿見町地域防災計画における動物愛護対策

茨城県リーフレット ペットの飼い主の皆さんへ 災害時に備えましょう

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

動物指導センターで抑留した犬の生存機会の拡大(平成25年12月19日から施行)

  • 抑留した犬の公表日数を2日間から4日間に延長しました
  • 返還の申し出がなかった犬の新たな飼い主への譲渡を推進します

猫も多頭飼養届出の対象となりました(平成26年7月1日施行)

従来は、犬を10頭以上飼養している場合に、県に多頭飼養の届出が必要でしたが、平成26年7月からは、猫が加わり、猫10頭以上または犬と猫を合わせて10頭以上飼養している場合も、届出が必要となりました。

届出先は、県の動物指導センターとなります(下記参照)。

茨城県動物指導センター

  • 郵便番号:309-1606
  • 住所:笠間市日沢47
  • 電話番号:0296-72-1200

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部生活環境課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved