ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    茨城県障害者雇用優良企業を募集します

    • [2021年7月20日]
    • ID:9136

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    茨城県からのお知らせ

    認証制度の目的

    障害者雇用に積極的な企業について、県が認証マークを交付し、これらの企業を顕彰するとともに、取組内容を公表することにより、県内の他の事業者への波及や、障害を持つ方々への有益な就職情報の提供を図り、障害者の就労促進を図ることを目的とします。

    認証基準

    (1)県内に本社があること。

    (2)障害者雇用率が法に基づく算定方法により2.6%を達成していることまたは過去3年間において法定雇用率を達成していること。なお、常用雇用労働者が43.5人未満の企業等については障害者を1名以上雇用していること。

    (3)別表に掲げる項目(「職場環境」「雇用」「人的環境」「姿勢」)のそれぞれの区分において、1項目以上該当する取組を行っていること。

    (4)特例子会社及び障害者就労施設等でないこと。

    (5)申請日から過去1年以内に労働関係法令違反その他の認定にふさわしくない重大な事実がない者であること。

    (6)企業の役員または関係者が茨城県暴力団排除条例(平成22年茨城県条例第36号)第2条第1号または同条第3号に規定する者でないこと。

    【別表】
    大項目中項目内容具体的な取組例

    1設備・環境障害者に配慮した職場環境となっている。バリアフリー化・手すり・スロープ等の整備等

    【参考】(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構(外部サイトへリンク)
    2作業効率化誰もが作業できるような工夫がなされている。作業内容の単純化・作業手順書等の整備等
    3安全衛生障害者が安全に作業を行えるよう配慮がなされている。事故防止対策・安全装置の導入等

      4労働時間・休暇制度障害者に配慮した労働時間・休暇制度が設けられている。短時間・短日数勤務・休憩時間の延長等
    5正社員雇用障害者を正社員として雇用している。申請日時点で1名以上正社員で就労している障害者が在籍している
    6継続就業障害者が離職せず長期間就労している実績がある。申請日時点で3年以上継続就労している障害者が在籍している
    7職員の理解促進職場で障害者への理解促進のための取組を実施している。職場研修会の実施・障害者職業生活相談員の資格取得・配置等
    8コミュニケーション障害者とのコミュニケーションを図るための工夫がなされている。連絡帳・手話取得勉強会・面談・声かけ運動等
    9福利厚生障害者が楽しく健康的に働ける取組を実施している。レクリエーション・健康診断の実施等

    姿

     10研修生の受入障害者の職場実習受入を実施している。申請日から過去3年以内に委託訓練・トライアル雇用等を活用している
    11障害者支援障害者就労施設等からの物品・役務の調達・発注等を実施している。申請日から過去3年間のうち年間50万円以上発注している実績がある
    12新規採用障害者を積極的に採用している・しようとしている。申請日から過去5年以内に障害者の採用実績がある、申請日から過去3年以内に求人登録をしている・障害者就職面接会等への参加実績がある

    問い合わせ

    茨城県産業戦略部労働政策課技能振興
    住所:茨城県水戸市笠原町978番6
    電話:029(301)3656(直通)
    ファクス:029(301)3669
    メール:rousei5@pref.ibaraki.lg.jp

    お問い合わせ

    阿見町役場産業建設部商工観光課

    電話: 029-888-1111

    ファクス: 029-887-9560

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム