ページの先頭です

住基ネットと住基カード

[2019年11月26日]

住基ネットと住基カード

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)とは、住民基本台帳法に基づき行政の基礎である住民基本台帳をネットワーク化したもので、IT化社会に対応した住民サービスの実現と国・地方行政の合理化を目的に平成14年8月5日からスタートした制度です。

住基ネットによるサービス

住民票の広域交付

全国の市区町村で本人または同一世帯の人の住民票の写し(本籍・筆頭者は省略)の交付が受けられるようになりました。

申請方法

  • 申請書に必要事項を記入し、顔写真付き住民基本台帳カードや運転免許証、パスポート、在留カードまたは特別永住者証明書などの写真付本人確認資料を提示

手数料

  • 1通300円

住民基本台帳カードとは

住民基本台帳カードとは、市区町村が、希望者の申請により交付する高度なセキュリティ機能を備えたICカードです。住民基本台帳カードは『顔写真あり』と『顔写真なし』の2種類から選ぶことができ、『顔写真あり』のカードは本人確認の証明書としてご利用いただけます。 

このカードを利用して転出届出の特例転入届出などのサービスが受けられるほか、ICチップに都道府県知事発行の電子証明書を記録(別途申請・手数料500円が必要)しておけば、国税庁のe-Taxなどをはじめとするインターネット申請における個人認証(電子署名)に利用できます。

マイナンバー制度の開始に伴い、住民基本台帳カードの交付を平成27年12月で終了しました。詳しくはこちらから。

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部町民課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


住基ネットと住基カードへの別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved