ページの先頭です

阿見町自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金

[2019年4月1日]

2019年度阿見町自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金のお知らせ

阿見町では水素の利活用促進及びエネルギー利用の効率化を図るため、補助対象機器を設置する世帯を対象に、補助金を交付します。


1.制度の概要

【補助対象者】 ※下記のすべてに該当する人が補助対象になります

  • 町内の設備を設置する場所に住所を有すること(転入・転居等により実績報告書の提出までに当該地に住所を有することとなる場合も可)
  • 阿見町税条例に規定する町税の滞納がないこと
  • 本人または同一世帯において過去にこの補助金の交付を受けていない、及びこの補助金の対象となった機器が設置されていない住宅に居住する人であること

【補助対象機器と補助金額】

  • 家庭用燃料電池システム(エネファーム) 1基あたり 50,000円
  • 定置用リチウムイオン蓄電システム    1基あたり 50,000円

  ※いずれも1世帯あたり各1基とする(補助の併用は可)

  ※設置する設備は、全て未使用品であること


2.申請方法

補助対象機器設置工事の14日前までに、必要書類を持参のうえ申請手続きをしてください。

  • 期   間 2019年4月1日 ~ 2020年2月末までに事業を完了すること(※1)

           ※1.交付申請し、町の決定通知書受領後、工事完了後の実績報告最終提出日が2020年2月末。

           ※2.2019年4月1日より先着順に受付とし、予算の範囲を超えた時点で終了。

  • 受付場所 阿見町役場2階 生活環境課
  • 受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日・祝日・年末年始を除く)

  ※必要書類については、交付申請書の記載内容をご確認ください。

3.注意事項

  • 町補助金の交付が決定し、町からの決定通知書を受領してから設置工事に着手すること
  • 建売等、住宅を販売する事業者等により未使用の設備が予め設置された住宅を自らの居住の用に供するために取得する場合も対象となりますが、建売の場合は引き渡し前に決定通知書を受け、実績報告書は引き渡し完了後に提出すること
  • 実績報告書に添付する領収書の写しは、家庭用燃料電池(エネファーム)及び定置用リチウムイオン蓄電システムの設置等の記載があり、その本体価格と工事代金が明確に記されていること
  • 領収書の宛名は、申請者(世帯の中心者、所得がある世帯主等)の氏名が記載されていること。また、販売店等名称の記載と領収印が押印されているものであること
  • 工事請負契約書または売買契約書は、収入印紙・押印のあるものであること
  • 委任状は、本人以外が手続き等行う場合は必ず添付すること

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部生活環境課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


阿見町自立・分散型エネルギー設備導入促進事業費補助金への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved