ページの先頭です

住吉地区の給水切替について

[2018年3月7日]

住吉地区(うずら野地区の一部含む)の給水切替について

土浦市から阿見町へ水道料金体系の変更について

 現在,土浦市からの給水により水道をご利用いただいている皆さんについて,平成30年4月より阿見町からの給水に切替わり,阿見町の水道をご利用いただく予定です。つきましては,水道料金も阿見町の料金体系でお支払いいただくようになります。

 阿見町は平成30年3月まで10立方メートルの基本水量制の料金体系であり,使用水量が10立方メートルより少ない方の水道料金について,従量制の料金体系である土浦市より高額に設定されています。平成30年4月より(※),皆さんの使用開始を踏まえ,料金体系の整合性を図り,使用水量に応じた公平な負担を求めるために,阿見町も従量制を導入いたします(家事用のみ)。それでも使用水量が少ない方は増額になってしまいますが,利用者の皆さんのご理解をお願いいたします。

 (※)実際の水道料金のお支払いは6月請求分からになります。

下水道使用料について

 住吉地区で水道と公共下水道の両方を使用している方について、下水道使用料は他の地区と同様の改定となりますが、給水の切替により、5月請求分の下水道使用料は請求いたしません(水道も同時に使用している方のみ)。なお、公共下水道のみのご利用の方は、給水の切替の影響がなく、他地区と同様に5月請求分の請求を行いますので、5月請求分からの改定となります。

 下水道使用料の料金改定の内容については、こちらをご覧ください。

給水切替に係るお手続き・今後の予定

 給水切替に係るお手続きや今後の予定について下記のようになっております。

給水装置使用開始届の提出

 阿見町の給水装置使用開始届の提出が必要になります。検針時にポスティングいたしますので,お手元に届きましたら届出用紙にご記入いただき押印の上,返信用封筒でご返信ください。給水装置とは、給水管や蛇口等の給水用具のことです。

 アパート等の賃貸物件にお住まいの方へ:給水装置使用開始届には使用者及び所有者を記入する欄がありますが、使用者=水道使用者、所有者=賃貸物件の所有者(不明であれば空欄で結構です)をご記入ください。

給水装置使用開始届(ポスティングしたものと同じです)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

メーター交換

 平成30年4月に土浦市から阿見町へのメーター交換を行います。4月6日から26日まで(予定)の間、町から委託を受けた業者が順次水道メーターの交換を行います。交換作業中(15~20分程度)には水道の使用が出来なくなるほか、お客様がご不在の場合には敷地内(屋外のみ)に立ち入り作業を行わせていただきますので、予めご了承のほどお願いいたします。

 なお、メーター交換に関して費用はかかりません。

切替月前後の上下水道料金

 5月請求分については,メーター交換の時期による不公平をなくすため,上下水道料金ともに請求いたしません。

切替月前後の水道料金

 水道料金は4月請求分(主に3月使用分)まで土浦市の料金を土浦市にお支払いください。6月請求分(主に5月使用分)から阿見町の料金を阿見町にお支払いいただくようになります。
切替月前後の水道料金
 水道料金

4月請求分

(主に3月利用分) 

 5月請求分

(主に4月利用分)

6月請求分

(主に5月利用分) 

 支払先 土浦市 請求なし 阿見町
 料金体系 土浦市 請求なし 阿見町

切替月前後の下水道使用料

 下水道使用料は4月請求分(主に3月使用分)まで現行使用料、6月請求分(主に5月使用分)から新使用料になります。
切替月前後の下水道使用料
下水道使用料

4月請求分

(主に3月利用分) 

 5月請求分

(主に4月利用分)

6月請求分

(主に5月利用分) 

 支払先 阿見町 請求なし 阿見町
 料金体系 現行使用料 請求なし 新使用料

給水切替にかかる水道料金のお支払い

 支払方法について、下水道使用者の方は下水道と同じになります。下水道使用者でない方は納付書でのお支払いになりますが、口座振替をご希望の場合は、振替に使用する口座の金融機関で手続きを行ってください。土浦市で口座振替をご利用中の場合でも、阿見町に口座の情報がないため、お手続きが必要になります。お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

水道料金新旧対照表(1ヵ月あたり,税抜)

水道料金は、用途別料金(家事用等)+メーター使用料+消費税で計算します。

家事用

主に一般家庭用の料金体系です。
家事用(1ヵ月あたり,税抜)
区分使用水量現行料金
(土浦市)
新料金
(阿見町)
基本料金-定額 450円定額 700円
従量料金
(1立方メートルにつき)
1立方メートル以上10立方メートルまで115円110円
10立方メートルを超え20立方メートルまで210円220円
20立方メートルを超え30立方メートルまで255円
30立方メートルを超え50立方メートルまで260円
50立方メートルを超えるもの310円

営業用

主に飲食店等の店舗用の料金体系です。
営業用(1ヵ月あたり,税抜)
区分使用水量現行料金
(土浦市)
新料金
(阿見町)
基本料金-定額 1,150円15立方メートルまで
定額 3,700円
従量料金
(1立方メートルにつき)
1立方メートル以上15立方メートルまで185円
15立方メートルを超え16立方メートルまで310円
16立方メートルを超え30立方メートルまで305円
30立方メートルを超え60立方メートルまで340円
60立方メートルを超えるもの370円

医院用

主に医療機関用の料金体系です。
医院用(1ヵ月あたり,税抜)
区分使用水量現行料金
(土浦市)
新料金
(阿見町)
基本料金-定額 1,200円10立方メートルまで
定額 2,500円
従量料金
(1立方メートルにつき)
1立方メートル以上10立方メートルまで150円
10立方メートルを超え20立方メートルまで270円
20立方メートルを超え30立方メートルまで250円
30立方メートルを超え200立方メートルまで320円
200立方メートルを超えるもの340円

官公庁用

主に官公署用の料金体系です。
官公庁用(1ヵ月あたり,税抜)
区分使用水量現行料金
(土浦市)
新料金
(阿見町)
基本料金-定額 1,200円20立方メートルまで
定額 3,800円
従量料金11立方メートル以上20立方メートルまで150円
20立方メートルを超え30立方メートルまで250円220円
30立方メートルを超え200立方メートルまで260円
200立方メートルを超えるもの340円

臨時用

臨時で使用する場合の料金体系です。
臨時用(1ヵ月あたり,税抜)
区分使用水量現行料金
(土浦市)
新料金
(阿見町)
基本料金-定額 2,000円10立方メートルまで
定額 4,300円
従量料金
(1立方メートルにつき)
1立方メートル以上10立方メートルまで485円
10立方メートルを超えるもの825円650円

メーター使用料

メーター使用料は全料金体系共通です。
メーター使用料(1ヵ月あたり,税抜)
口径現行
(土浦市)
新料金
(阿見町)
13mm30円80円
20mm45円150円
25mm50円160円
30mm100円280円
40mm120円300円
50mm400円1,150円
75mm500円1,500円
100mm700円2,100円
150mm1,100円2,500円
200mm1,800円3,100円

新水道料金の計算例

計算例(家事用、口径20mmで20立方メートル使用時)

 (1)基本料金 700円

 (2)従量料金(1~10立方メートル) 10立方メートル×110円= 1,100円

   従量料金(11~20立方メートル) 10立方メートル×220円= 2,200円

 (3)メーター使用料(口径20mm) 150円

   小計 (1)+(2)+(3) =   4,150円

 (4)4,150円に消費税332円が加算され,4,482円となります。〔1円未満切捨て〕

水道料金早見表

 立方メートルごとの水道料金早見表です。新旧の差額も載っておりますので、よろしければご確認ください。

阿見町住吉地区の水道管(給水)切り替え工事の経緯について

 日頃より阿見町上下水道事業に対してご理解・ご協力を賜り,厚く御礼申し上げます。

 住吉地区の水道(給水)は平成30年4月,土浦市から阿見町へ切り替わります。切り替え工事については,皆さんへの説明が不足しておりご迷惑をおかけしましたが,切り替え工事の経緯については次のとおりとなりますので,ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

阿見町住吉地区が土浦市から給水を受けることとなった経緯

 昭和38年,茨城県・土浦市・阿見町の3者共同で設立した霞ヶ浦水道組合が水道管の整備に着手し,土浦市及び阿見町に水道の供給を開始しました。その後同組合は解散され,住吉地区は周辺の土浦市右籾・荒川沖地区等と併せて茨城県水道事務所から給水を受けるようになりました。その後土浦市は,荒川沖や乙戸地区等土浦市南部地区の水需要増加に対応するため,右籾に配水場を建設し水道の供給を開始,その際住吉地区には土浦市の主要水道管が縦断するように整備されました。一方阿見町は,住吉地区へ水を供給する十分な配水能力(配水量や配水施設)を有していないうえ,住吉地区へ水道を供給できる十分な水道管の整備ができていませんでした。

 このようなことから土浦市と阿見町が協議を行い,住吉地区における水道については,阿見町の水道管整備を待たずに利用できるようにするため,土浦市から供給を受けることとなりました。

阿見町住吉地区水道管(給水)の土浦市から阿見町への切り替え

 今般,阿見町水道事業において水道施設整備基本計画の策定及び安定的な水道供給が可能となる配水施設が整ったことから,住吉地区への給水管整備工事を行うこととなり,土浦市からの切替えが可能となりました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場産業建設部上下水道課

電話: 029-889-5151 ファクス: 029-889-5154

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved