ページの先頭です

仕事休もっ化計画

[2019年3月5日]

茨城県労働局からのお知らせ

土曜日、日曜日・祝日に年次有給休暇を組み合わせて、連休を実現する「仕事休もっ化計画」。
仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)のために、年次有給休暇を計画的に活用しましょう。

まずは、ゴールデンウイークからはじめよう!

事業主(使用者)の皆さんへ、年次有給休暇の計画的付与制度の導入を検討しましょう!

 「年次有給休暇の計画的付与制度」(以下「計画的付与制度」という。とは、年次有給休暇の付与日数のうち5日を除いた残りの日数について、労使協定を結べば、計画的に休暇取得日を割り振ることができる制度です。
 労働基準法が改正され、平成31年4月より、使用者は、法定の年次有給休暇付与日数が10日以上の全ての労働者に対し、毎年5日間、年次有給休暇を確実に取得させることが必要となりました。なお、下記の時間単位の年次有給休暇の取得分については、確実な取得が必要な5日間から差し引くことはできません。
計画的付与制度を導入することは、年次有給休暇の取得を推進するとともに、労働基準法を遵守する観点からも重要となります。

1)導入例

2)日数

付与日数から5日を除いた残りの日数を計画的付与の対象にできます。

3)活用方法

企業、事業場の実態に合わせたさまざまな付与の方法があります。

仕事休もっ化計画

◆休もっ化計画 1
  仕事はチームで行いチームの中で情報共有を図ることで休みやすい職場環境にしよう。

◆休もっ化計画 2
  年次有給休暇の「計画的付与制度」を導入しよう。

◆休もっ化計画 3
  土曜日、日曜日・祝日にプラスワン休暇して、連続休暇にしよう。

《キッズウィーク》
 地域ごとに夏休みなどの一部を他の日に移して学校休業日を分散化する取組(キッズウィーク)が平成30年度から始まっています。
 子供たちの親を含め、働く方々は年次有給休暇を取得しましょう!

お問い合わせ

茨城労働局雇用環境・均等室
〒300-8511 水戸市宮町1‐8‐31
電話 029‐277-8294

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場産業建設部商工観光課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


仕事休もっ化計画への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved