ページの先頭です

幼児2人同乗用自転車購入費補助

[2018年9月5日]

幼児2人同乗用自転車購入費補助

町では、幼児2人同乗用自転車の普及を促進して自転車利用者の安全を図るとともに、子育て支援事業の一環として、幼児2人同乗用自転車を購入した保護者に対し、その費用の一部を補助します。

補助事業の開始

 平成21年10月1日から

補助の対象になるもの

 平成21年7月1日以降に購入した幼児2人同乗用自転車 (社)自転車協会の「BAA(幼児2人同乗基準適合者)マ-ク」または、 (財)製品安全協会の「SG(幼児2人乗用)マ-ク」に適合し、 防犯登録を受けている新品のもの
 ※申請回数は1世帯1回のみとなります

補助対象者

次の要件すべてを満たす人が対象になります。

(1)2人以上の幼児の親権者であること ※幼児とは6歳未満の者を指します(道路交通法第14条3より)

(2)幼児2人同乗用自転車の購入日において、親権者が町内に1年以上住所を有していること

(3)申請日において、幼児および当該幼児の親権を有する者が町内に住所を有していること

(4)町税条例に規定する町税を滞納していないこと 

補助金額

購入費の2分の1(上限4万円) ※100円未満の端数が生じた場合は切り捨て

支払方法

口座振替

申請に必要なもの

(1)阿見町幼児二人同乗用自転車購入助成事業補助金交付申請書 ※下記よりダウンロードしてご記入ください。

(2) 店名・品名および申請者の氏名の記載された領収書の原本等 

(3) 品質保証書(製造元・車名・型番・車体番号等が明記され、幼児2人同乗用自転車安全基準に適合する自転車であることが確認できるもの)の写し

(4) 自転車防犯登録票(甲)の写し

注意事項

(1)申請日は、自転車を購入した日から1年以内となります

(2)補助の対象となるのは自転車本体と後部座席となります。後部座席は後付でも補助対象となりますが、申請は一世帯につき1台・1回のみですので、後日改めて後部座席分のみ申請ということは出来ません

なお、ヘルメット・保険代・ネット・カゴ・風防設備等、後付で購入した付属品については補助の対象外となりますのでご注意ください。

車両本体と同時にこれらを購入し、領収書等で購入金額が全て合算して表示されている場合、書類の再提出等お願いする場合がございますのでご了承ください。

幼児2人同乗用自転車購入費助成パンフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部生活環境課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved