ページの先頭です

阿見町の産業

[2015年6月10日]

15歳以上の就業者数は平成17年までは増加傾向にありましたが、平成17年から平成22年の間で減少に転じ、平成22年現在23,596人で、総人口の49.2%となっています。

これを産業分類別にみると、第3次産業就業者の比率が67.7%で最も多く、第1次産業就業者はわずかに3.8%となっており、茨城県内と比較して第1次産業就業者割合が低い傾向がみられます。

また、労働力人口の推移をみると、就業者と同様に平成22年には減少に転じています。
その内訳をみると、15歳~64歳までの労働力人口が減少し、65歳以上の労働力人口は増加しています。

年齢3区分の人口でみたように、人口構成比における高齢者の増加に伴い、就業者の高齢化、労働力人口における高齢化率が高くなっていることがわかります。

阿見町の産業別就業者数の推移
阿見町の労働力人口の推移

農業、商業、工業、それぞれの産出額、販売額、出荷額の推移をみると、農業は減少傾向、商業は横ばい、製造品出荷額はやや減少傾向が見られます。

各産業の規模をみると、農業が約30億、商業が約414億、工業が約3,066億となっており、工業の規模が極めて大きいことがわかります。

阿見町の農業産出額の推移
阿見町の商品年間販売額の推移
阿見町の製造品出荷額の推移

(阿見町第6次総合計画より抜粋)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町長公室政策秘書課

電話: 029-888-1111(280~283) ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved