ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    町長からのメッセージ

    • [初版公開日:2022年03月17日]
    • [更新日:2022年8月1日]
    • ID:7948

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    【町長メッセージ】町内の感染者が急増。引き続き感染防止対策の徹底をお願いします(令和4年8月1日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください

    (全文)

    みなさんこんにちは。

    町長の千葉繁でございます。

    町内における新型コロナウイルス感染症の急拡大による注意喚起とワクチン接種のお願いです。

    新型コロナウイルスの感染急拡大を受け,県は7月22日,県独自のコロナ対策指針を,「ステージ3」に1段階引き上げました。

    当町においては,7月中旬から感染が急拡大し,昨日は1日で84人の感染確認があり,これまでの最多となりました。

    県においても,過去最多となる3,777人の感染が確認され,年代別では40代が678人と最も多く,20代,30代も600人を超えています。

    国では,一律の行動制限ではなく,特性に合わせた感染対策を行わなければいけないとしておりますが,町内での感染がかつてない程に拡大しており,医療提供体制のひっ迫が見られる現状を踏まえ,まいあみまつり実行委員会は,来場者及び町民の安心・安全を最優先に考えて,まつりの開催中止を決断しております。

    この実行委員会の判断は,後世に残る英断だと思います。心より敬意を表します。

    まつりを楽しみにされていた方や,開催に向けてご協賛,ご協力をいただいた皆様,並びに関係者の皆様には,何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    町のワクチン接種の状況ですが,3回接種した方は現在32,000人を超え,65歳以上の約90%の方が接種を終了しました。

    しかし,感染確認の多い10代では約45%,20代から30代では約55%,40代でも約68%となっています。

    重症化予防にはワクチン接種が重要です。3回目接種がまだお済みでない,特に10代から40代の町民の皆様には,周囲の方々のためにも,自分のためにも,早めの接種のご検討をお願いいたします。

    4回目接種につきましては,対象となる60歳以上の3割が終了しております。3回目の接種から5ヶ月経過する方に,接種券を順次送付しており,接種券が届いた方から予約が可能です。また,60歳未満の方については,「基礎疾患のある方」などが接種可能です。医療従事者及び高齢者施設等の従事者も対象となりますので,接種券の申請をお願いします。県大規模接種会場での接種は,毎日実施されていますので,接種の検討をお願いいたします。

    全国的にオミクロン株BA-5が猛威を振るい,「第7波」の感染拡大に歯止めがかからない状況です。

    町民の皆様には改めまして,「速やかなワクチン接種」や「検査の活用」などのほか,「屋内での正しいマスクの着用」「手洗い」「3密の回避」など,お一人おひとりが基本に立ち返り,油断することなく今できる対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。


    令和4年8月1日

    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】まん延防止等重点措置の解除を受けて(令和4年3月17日)

    町民の皆様へ 

    国の「まん延防止等重点措置」について,茨城県を含む18都道府県への適用が3月21日(月曜日)の期限をもって解除となります。県内の対応として翌日以降は,「会食時の人数制限(同一テーブル4人まで)」「感染リスクの高い場所への外出・移動の自粛要請」「飲食店への営業時間短縮要請」「小学校へのリモート学習の要請」などは解除となります。

    町施設につきましては,現在の利用条件を変更し以下の通り開館・利用可能といたします。また,休館としていた福祉センターまほろばは3月22日(火曜日)から,予科練平和記念館は3月23日(水曜日)から開館・利用可能といたします。

    【開館・利用可能】
    図書館,公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,総合運動公園,学校体育施設,ふれあいの森,都市公園等(使用・占用許可を要する行為),予科練平和記念館
    ただし,児童館,子育て支援センター,福祉センターまほろばにつきましては,町内在住の方に限り利用可能といたします。

     県の発表によると,現在は新規陽性者数が高止まりしておりますが,医療機関への負荷は軽減傾向にあります。
    一方で,未就学児や児童の新規陽性者数は増加傾向にあるため,保育所や幼稚園,小学校への対策は以下の通りとします。
    特に強化する点として,感染拡大を防ぐ観点から「濃厚接触者以外も対象とした検査を再開する」としています。

    【感染防止のための対応】
    ▽日々の健康管理
     ・職員は発熱や咽頭痛等がある場合は出勤しない。
     ・園児・児童には,家庭での健康確認をお願いする。

    ▽マスク着用,換気,手指消毒等 
     ・職員は,不織布のマスクを着用する。
      ※マスクは強制せず,必要に応じて外す(特に園児)
     ・常時換気または1時間に2回程度の換気を行う。
     ・手洗いは,石鹸を用いた流水により行う。
     ・手が触れる机等は,消毒用アルコールで消毒する。

    【陽性者等を確認した場合の対応】
    ▽職員,園児・児童の陽性を確認した場合
     ・保健所に速やかに報告し,施設の消毒を行う。
     ・濃厚接触者になり得る職員,園児・児童に対し,連絡を行う。
     ・同一クラスなど,濃厚接触者以外も対象とした幅広い検査を実施する。

    ▽園児・児童が濃厚接触者になった場合
     ・陽性者と最後に濃厚接触した日から,7日間の登園・登校自粛をお願いする。

    町民の皆様には,2回目の接種後5ケ月から6ケ月の間の方に対し,順次接種券をお送りしております。接種券が届いた方から予約が可能ですので,是非ともお早めにワクチンの接種をお願いいたします。
    また,小児(5歳から11歳)の予約につきましては,年齢によって予約開始日が異なりますので,町ホームページやあみメール,町コールセンターでご確認の上,ご予約をお願いいたします。

    町コールセンター 
    0120-556799(午前9時~午後5時,土・日・祝日を除く)

    「まん延防止等重点措置」は解除となりますが,町民の皆様には「正しいマスクの着用」「手洗い」「3密の回避」「換気の徹底」など,引き続き油断することなく正しい対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。


    令和4年3月17日

    阿見町長 千葉 繁



    【町長メッセージ】まん延防止等重点措置の延長を受けて(令和4年3月4日)

    町民の皆様へ 

    3月4日(金曜日),茨城県が国の「まん延防止等重点措置」の延長の適用を受け,これまでの3月6日(日曜日)までの期間が3月21日(月曜日)まで延長となりました。県からの要請・対策は「基本的な感染症対策の徹底」,「感染リスクの高い場所への外出・移動の自粛」などとなっております。町民の皆様には,引き続き感染拡大防止のための対応をお願いいたします。

    また「飲食店への営業時間短縮要請」なども延長となっておりますので,事業者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

    詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

     その他,県からの要請・対策は「同一テーブルでの会食は4人まで」「イベント等の開催は『感染防止安全計画』を策定した場合,20,000人まで」「テレワーク等の活用による出勤者数の削減」となっています。

     町立小中学校については,引き続き「通常登校・通常授業」といたします。保護者の皆様には,お子様の体調管理と健康観察にご協力をお願いいたします。

    町施設については,一部利用条件を付したうえで下記のとおり開館・利用可能としておりますが,福祉センターまほろばは3月21日(月曜日)まで,予科練平和記念館は3月22日(火曜日)まで,引き続き休館といたします。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,ご理解とご協力をお願いいたします。

     開館・利用可能】

    ▼町内在住者のみ利用可能
    公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,児童館,子育て支援センター,総合運動公園,学校体育施設,ふれあいの森,都市公園等(使用・占用許可を要する行為)

    ▼図書館(貸出・返却のみ30分以内の利用)


      県が国にまん延防止等重点措置の延長を要請した理由として 『週平均の新規陽性者数はやや減少したものの,いまだ1千人を超えており,減少傾向の下げ止まりがみられる状況であること』 『病床稼働数も高止まりがみられ,高齢者や基礎疾患をお持ちの方,特にワクチン3回目未接種の方を中心に,重症・中等症となっている状況であること』 としております。

    町民の皆様には,2回目の接種後5ケ月から6ケ月の間の方に対し,順次接種券を送付しております。接種券が届いた方から予約が可能ですので,是非ともお早めに接種をお願いいたします。そして「正しいマスクの着用」「手洗い」「3密の回避」「換気の徹底」など,一人ひとりが基本に立ち返り,油断することなく正しい対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。

    令和4年3月4日

    阿見町長 千葉 繁



    【町長メッセージ】2月21日(月曜日)以降の町の対応について(令和4年2月18日)

    町民の皆様へ

     2月18日(金曜日),茨城県が国の「まん延防止等重点措置」の延長の適用を受け,これまでの2月20日(日曜日)までの期間が3月6日(日曜日)まで延長となりました。県からの要請・対策は「基本的な感染症対策の徹底」,「感染リスクの高い場所への外出・移動の自粛」などとなっております。町民の皆様には,引き続き感染拡大防止のための対応をお願いいたします。

    また「飲食店への営業時間短縮要請」なども延長となっておりますので,事業者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

    詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口
    電話 029-301-5393
    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)


    その他,県からの要請・対策は「同一テーブルでの会食は4人まで」「イベント等の開催は『感染防止安全計画』を策定した場合,20,000人まで」「テレワーク等の活用による出勤者数の削減」となっています。

    町立小中学校については,児童生徒の感染が一定程度抑制されていることを踏まえての県からの要請を受け,2月21日(月曜日)以降の対応は,可能な限り感染対策を行ったうえで,「通常登校・通常授業」「給食の提供」「放課後児童クラブ・子ども教室の実施」「中学校部活動の再開」「学校行事は可能な限り実施」といたします。保護者の皆様には,引き続きお子様の体調管理と健康観察にご協力をお願いいたします。

    町施設については,一部利用条件を付したうえで下記のとおり開館・利用再開をいたします。ただし,福祉センターまほろば,予科練平和記念館につきましては3月7日(月曜日)まで,引き続き休館といたします。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,ご理解とご協力をお願いいたします。


    【開館・利用再開】

    ▼2月21日(月曜日)から(町内在住者のみ利用可能)

    児童館,子育て支援センター,総合運動公園,学校体育施設,ふれあいの森,都市公園等(使用・占用許可を要する行為)

    ▼2月22日(火曜日)から

    図書館 (貸出・返却のみ30分以内の滞在で)

    ▼2月22日(火曜日)から(町内在住者のみ利用可能)

    公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター

    町民の皆様には,2回目の接種から概ね6ケ月を経過した方に対し,順次接種券を送付しております。接種券が届いた方から予約が可能ですので,是非ともお早めに接種をお願いいたします。そして「正しいマスクの着用」「手洗い」「3密の回避」「換気の徹底」など,一人ひとりが基本に立ち返り,油断することなく正しい対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。

    令和4年2月18日

    阿見町長 千葉 繁



    【町長メッセージ】県独自のコロナ対策指針が「ステージ3」に引き上げられました(令和4年2月1日)

     町民の皆様へ 

    県は1月31日,県内の医療提供体制における「病床稼働数」が増加していることなどから,県独自のコロナ対策指針を,4段階中2番目に高い「ステージ3」に1段階引き上げました。

    「基本的な感染症対策の徹底」,「感染リスクの高い場所への外出・移動の自粛」,「県外との不要不急の往来自粛」,「飲食店への営業時間短縮要請」など,この引き上げに伴う県からの要請・対策の変更はありません。

    全国的にオミクロン株が猛威を振るい,「第6波」の感染拡大に歯止めがかからない状況です。町内においても,今年に入り1月31日までの期間だけで226人の陽性者が確認され,感染が急拡大している状況です。

    町民の皆様には改めて,「正しいマスクの着用」「手洗い」「3密の回避」「換気の徹底」など,一人ひとりが基本に立ち返り,油断することなく正しい対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。


    令和4年2月1日

    阿見町長 千葉 繁


    【令和4年1月31日発表】茨城版コロナNext判断指標におけるStage3への引上げについて(別ウインドウで開く)



    【町長メッセージ】国の「まん延防止等重点措置」の適用を受けて(令和4年1月27日)

     町民の皆様へ 

    1月25日(火曜日),茨城県が国の「まん延防止等重点措置」の適用を受けたことで,「直近1週間の人口1万人当たりの新規陽性者数」が1.5人以上の,阿見町を含む県内の全市町村が,県から重点措置の対象区域に指定されました。期間は1月27日(木曜日)から2月20日(日曜日)までとなり,県内全ての飲食店への営業時間短縮や県外との不要不急の往来自粛などの要請がありました。

    町民の皆様には,引き続き「基本的な感染症対策の徹底」や「感染リスクの高い場所への外出・移動の自粛」など,感染拡大防止のための対応をお願いいたします。

    飲食店の営業時短要請では,(1)午後8時から午前5時まで営業自粛(酒類提供の終日停止) (2)午後9時から午前5時まで営業自粛(酒類提供あり) の2つから事業者が選択し,その選択や売上高に応じて県から協力金が支給されます。事業者の皆様にはどうかご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

    詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

    その他,重点措置適用に伴う県からの要請・対策は「同一テーブルでの会食は4人まで」「テレワーク等の活用による出勤者数の削減」「学校部活動については,練習試合等は県内校同士で自校を含め2チーム以内,県内大会は原則,主催団体に延期または中止を要請」などとなっています。

    町施設については,1月31日(月曜日)までの休館・利用休止を,下記の通り延長させていただきます。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,ご理解とご協力をお願いいたします。

    ▼2月20日(日曜日)まで

    児童館,子育て支援センター,総合運動公園,学校体育施設,ふれあいの森,都市公園等(使用・占用許可を要する行為)

    ▼2月21日(月曜日)まで(月曜が休館等の施設)

    図書館,予科練平和記念館,福祉センターまほろば,公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター

    町のワクチン接種の状況ですが,2回の接種を終了した方は現在12歳以上の約90パーセントとなっています。3回目につきましては,医療従事者や高齢者施設入所の方など,4.3パーセントの方が終了しております。町民の皆様には,2回目の接種から6ケ月から7ケ月を経過した方に対し,順次接種券を送付しております。接種券が届いた方から予約が可能ですので,是非とも接種をお願いいたします。
    全国的にオミクロン株が猛威を振るい,「第6波」の感染拡大に歯止めがかからない状況です。

    町民の皆様には改めて,「正しいマスクの着用」「手洗い」「3密の回避」「換気の徹底」など,一人ひとりが基本に立ち返り,油断することなく正しい対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。

    令和4年1月27日

    阿見町長 千葉 繁


       【1月25日】国の「まん延防止等重点措置」の適用について


    【町長メッセージ】町内の感染者が急増。引き続き感染防止対策の徹底をお願いします(令和4年1月20日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください

    (全文)

    みなさんこんにちは。

    町長の千葉繁でございます。

     
    新型コロナウイルスの感染急拡大を受け,県は1月18日,県独自のコロナ対策指針を,「ステージ2」に1段階引き上げました。

    当町においては,昨年9月から3ヶ月以上,感染者の確認はありませんでしたが,今年に入り19日までに36人の感染確認があり,感染が急拡大している状況であります。

    町民の皆様には,これまで通りの感染対策をお願いしますとともに,首都圏を含む「まん延防止等重点措置」の適用地域への,不要不急の外出自粛について,ご協力をお願いいたします。


    町施設については,町内での感染急拡大を受け,1月31日まで休館・利用休止とさせていただきます。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,ご理解・ご協力をお願いいたします。


    ●1月31日(月曜日)まで休館・利用休止

    図書館,予科練平和記念館,福祉センターまほろば,公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,児童館,子育て支援センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)


    町のワクチン接種の状況ですが,2回接種した方は現在38,500人を超え,12歳以上の約90パーセントの方が接種を終了しました。3回目につきましては,医療従事者や高齢者施設入所の方など,約2.7パーセントの方が終了しております。町民の皆様には,2回目の接種から6ヶ月から7ヶ月を経過した方に対し,順次接種券を送付しております。接種券が届いた方から予約が可能ですので,是非とも接種をお願いいたします。

    全国的にオミクロン株が猛威を振るい,「第6波」の感染拡大に歯止めがかからない状況です。

    町民の皆様には改めて,「正しいマスクの着用」「手洗い」「3密の回避」「換気の徹底」など,一人ひとりが基本に立ち返り,油断することなく正しい対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。

    令和4年1月20日

    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】県対策水準の「ステージ2」への移行を受けて(令和3年9月28日)

    町民の皆様へ

    9月27日(月曜日),知事記者会見において,県全体のステージについて,感染がおおむね抑制できている状態である「ステージ2」に移行すると発表がありました。

     移行の理由として,県内の新規陽性者数が60人以下に,病床稼働数も185床以下と「ステージ2」の水準まで改善したためとしています。

    また,9月30日をもって国の緊急事態宣言が解除されることを前提に,10月1日以降,現在の県の対策は解除するとしております。

    これを受け,町立小中学校については10月1日より通常登校・通常授業,部活動や学校行事は感染症対策を徹底し実施してまいります。

    他の都道府県との往来については,地域の感染状況を踏まえて慎重に判断するようお願いいたします。

    すべての飲食店に対する午後8時から午前5時までの営業の自粛(酒類の提供は終日停止)の要請,カラオケ設備の終日利用停止要請などについては30日までで解除するとしております。これまでご協力いただいた事業者に対しては,県から協力金の支給がありますので詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

     

    町の公共施設について,図書館は本日9月28日から開館いたしました。福祉センターまほろば,公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)などの町施設については,10月1日から,それぞれ開館・利用開始いたします。感染対策をしっかりと行っての対応となりますので,皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。予科練平和記念館につきましては,準備が整い次第開館いたします。

     町内の感染者は,9月20日以降,減少傾向にあり現在は落ち着いてきています。少しずつ社会経済活動を再開していく必要はありますが,全国では,ワクチンを2回接種した方であっても感染が確認されているなど,十分に注意し行動することが求められています。

    新たな感染拡大を招かないため,また,ご自身や大切な人の命を守るため,医療を守るため,これまで皆様が実施してきた「あらゆる場面でのマスク着用の徹底」,「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など,引き続き,正しい対策の徹底に努めてくださいますよう,ご協力をお願いいたします。

     令和3年9月28日

    阿見町長 千葉 繁


       【9月27日】県知事記者会見資料


    【町長メッセージ】県独自「非常事態宣言」の解除を受けて(令和3年9月17日)

    町民の皆様へ

    9月16日(木曜日),知事記者会見において県独自の「非常事態宣言」の期間を,一週間前倒しして9月19日(日曜日)までで解除すると発表がありました。

     解除の理由として,県内の新規陽性者数の減少傾向が継続し,病床稼働数も「ステージ3」の水準まで改善したためとしています。

    学校については,授業は「週1,2回程度の分散登校とリモート学習の併用」,部活動は「時間限定」,学校行事は引き続き「延期または中止」の要請となりました。

    これを受け,町立の小中学校についてはオンライン学習等を9月24日まで継続し,27日から30日までは分散登校で午前中4時間授業となります。保護者の仕事等により自宅学習が難しい場合は,学校での自主学習や放課後児童クラブでの預かりが可能となっております。

    国の緊急事態宣言の期間については,引き続き9月30日(木曜日)までとなっておりますので,東京都や隣接県をはじめとする県境を越えての往来は極力自粛をお願いいたします。

    また,すべての飲食店に対する午後8時から午前5時までの営業の自粛(酒類の提供は終日停止)の要請,カラオケ設備の終日利用停止要請なども30日までとなっております。ご協力いただいた事業者に対しては,県から協力金の支給がありますので事業者の皆様方には,もうしばらく,ご協力をいただきますようお願いいたします。時短営業の協力金についての詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

     

    図書館につきましては,感染対策をしっかりと行ったうえで,9月28日(火曜日)から開館いたします。予科練平和記念館,福祉センターまほろば,公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)などの町施設については,引き続き30日まで,それぞれ休館・利用中止いたします。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

    町内の感染者は,第5波といわれる7月以降,急激に増加していましたが,現在は少し落ち着いてきています。しかしながら全国では,ワクチンを2回接種した方であっても感染が確認されており,まだまだ十分な注意が必要です。

    ご自身や大切な人の命を守るため,医療を守るため,「あらゆる場面でのマスク着用の徹底」,「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など,皆様お一人おひとりが油断することなく,正しい対策の徹底に努めてくださいますよう,ご協力をお願いいたします。

    令和3年9月17日

    阿見町長 千葉 繁


     【9月16日】県知事記者会見資料


    【町長メッセージ】県独自「非常事態宣言」並びに国「緊急事態宣言」の期間延長を受けて(令和3年9月10日)

    町民の皆様へ

    9月9日(木曜日)、知事記者会見において県独自の「非常事態宣言」の期間を、9月26日(日曜日)まで延長すると発表がありました。
     延長の理由として、新規陽性者数は減少傾向にあるが、病床稼働数は高止まりが続いており、特に重症病床稼働数は予断を許さない状況であるとしています。
    町民の皆様には、不要不急の外出自粛など、引き続き感染拡大防止のためのご協力をお願いいたします。
    宣言期間中の学校については、引き続き、授業は「リモート対応」、部活動は「全面禁止」、学校行事は「延期または中止」の要請がありました。
    これを受け、町立の小中学校については9月12日までの臨時休校期間を26日まで延長します。期間中の対応は、自宅でタブレットを使用してのオンライン学習等となりますが、保護者の仕事等により自宅学習が難しい場合は、学校での自主学習や放課後児童クラブでの預かりが可能となっております。

    国の緊急事態宣言の期間については、9月30日(木曜日)まで延長となりました。改めまして、東京都や隣接県をはじめとする県境を越えての往来は極力自粛をお願いいたします。
    期間延長により、すべての飲食店に対する午後8時から午前5時までの営業の自粛(酒類の提供は終日停止)の要請、カラオケ設備の終日利用停止要請なども30日まで延長となりました。再三のお願いで、大変に心苦しい限りでありますが、ご協力いただいた事業者に対しては、県から協力金の支給がありますので事業者の皆様方には、どうぞご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。
    時短営業の協力金についての詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口
    電話 029-301-5393
    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

    図書館、予科練平和記念館、福祉センターまほろば、公民館、ふれあいセンター、吉原交流センター、町民体育館、男女共同参画センター、町民活動センター、総合運動公園、学校体育施設、都市公園(イベント・グランドゴルフ等)などの町施設については、引き続き30日まで、それぞれ休館・利用中止いたします。ご不便をおかけし申し訳ありませんが、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

    町内では、昨年3月に感染者が確認されて以来、今年6月末までで199人でしたが、第5波といわれる夏以降、7月に33人、8月に132人、9月は9日までで既に72人が確認され、急激に感染者が増加している状況で、まさに「緊急事態」であります。全国では、ワクチンを2回接種した方であっても感染が確認されており、十分な注意が必要です。

    町民の皆様には、ご自身や大切な人の命を守るため、医療を守るため、「あらゆる場面でのマスク着用の徹底」、「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など、一人ひとりが基本に立ち返り、油断することなく、改めて正しい対策の徹底に努めてくださいますようお願いいたします。

    令和3年9月10日
    阿見町長 千葉 繁

     

     【9月9日】県知事記者会見資料


    【町長メッセージ】県独自「非常事態宣言」の期間延長を受けて(令和3年9月2日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください

    (全文)


    皆さんこんにちは。

    町長の千葉繁でございます。

    8月27日,知事記者会見において県独自の「非常事態宣言」の期間を9月12日まで延長すると発表がありました。

    県では,皆様への不要不急の外出自粛の要請に加え,医療提供体制を強化するための対策として,病床等の確保に全力を挙げて取り組んでおります。しかしながら,未だ感染状況は収束の見通しが立たないことから,「非常事態宣言」の期間を延長し,これまでの要請への最大限の協力依頼と宣言期間中の学校の対応について,授業については「リモート対応」,体育祭や修学旅行等の「延期または中止」の要請がありました。

    これを受け,町立の小中学校については9月1日から12日までの期間,臨時休校といたします。「デルタ株」への置き換わりが進む中で全国的に新規感染者が急速に増加し,小中学生の感染も拡大している状況でありますので,皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

    休校期間中は,自宅でタブレットを使用してのオンライン学習となりますが,保護者の仕事等により自宅学習が難しい場合は,学校での自主学習や放課後児童クラブでの預かりが可能となっております。

    また,国の緊急事態宣言の期間も9月12日までとなっています。改めまして,緊急事態宣言が発令されている東京都や隣接県をはじめとする県境を越えての往来は極力自粛をお願いいたします。

     町内のワクチン接種の状況ですが,8月31日現在で1回目の接種を終了した人が24,230人,そのうち2回目まで終了した人が20,046人となっています。

    国からのワクチンの供給量が,8月以降減少したため「さわやかセンター」で実施している集団接種の予約枠を縮小しておりましたが,その後,ワクチンの供給計画について把握ができたことから,供給に応じた新たな予約枠を増設しております。
     随時,あみメール,ホームページ,コールセンターでご案内をしておりますので,ご確認のうえ,ご予約ください。

    県内においても,感染力が強い「デルタ株」による急速な感染拡大が進み,病床稼働数・新規陽性者数の急増により医療崩壊の恐れがあります。町内では,昨年3月に感染者が確認されて以来,今年6月末までで199人でしたが,7月に33人,8月に132人が確認され合計364人となり,急速に感染拡大が進んでいる状況で,まさに緊急事態であります。全国では,ワクチンを2回接種した方であっても感染が確認されており,十分な注意が必要です。

    町民の皆様には,ご自身や大切な人の命を守るため,茨城の医療を守るため,県からの要請にご理解・ご協力をお願い申し上げます。そして改めて,「あらゆる場面でのマスク着用の徹底」,「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など,一人ひとりが基本に立ち返り,油断することなく正しい対策の徹底に努めてくださいますようお願いいたします。


    令和3年9月2日
    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】茨城県独自「非常事態宣言」と国「緊急事態宣言」の発令を受けて(令和3年8月18日)


    町民の皆様へ


    8月16日(月曜日),茨城県が県独自の「非常事態宣言」を8月31日(火曜日)までの期間,発令しました。

    非常事態宣言に伴う対策として,日常生活においての要請は,「外食は控えてテイクアウトに」「買い物は最少人数で混雑時は入店しない」「ワクチン接種が済んでいない,特に40~50代の出勤・外出の極力自粛」「商業施設等に対する入場制限の設定」「県有施設の全面休館」「部活動の全面禁止」 などとなっています。

    医療提供体制を強化するための対策として,受入病床や宿泊療養施設の拡充などについて調整するとともに,医療機関に対し感染症法に基づく受入病床の確保要請などを行っていくとのことです。

    町民の皆様には,ご自身や大切な人の命を守るため,茨城の医療を守るため,県からの要請にご理解・ご協力をお願い申し上げますとともに,感染拡大防止のためできる限り外出を控えるなどの対応をお願いいたします。

     

    さらに, 8月20日(金曜日)から茨城県・栃木県・群馬県など7府県が国の緊急事態宣言の対象区域に追加されます。期間は9月12日(日曜日)までとなっています。改めまして,緊急事態宣言が発令されている東京都や隣接県をはじめとする県境を越えての往来は極力自粛をお願いいたします。

     

    また,県では緊急事態宣言の発令を受けて,まん延防止等重点措置での要請を19日までとし,20日から継続してすべての飲食店に午後8時から午前5時までの営業の自粛(酒類の提供は終日停止)を要請,カラオケ設備の終日利用停止にカラオケボックス等を追加,結婚式場の宴会時間や人数の制限などを追加し要請します。時短営業の協力金(中小企業の場合)については最低額の引き上げが図られますので,詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)


    町施設については,非常事態宣言並びに緊急事態宣言の発令を受け,図書館は20日から,予科練平和記念館,福祉センターまほろば,公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)は引き続き9月12日(日曜日)まで,それぞれ休館・利用中止いたします(月曜が休館日の施設は13日まで)。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

    県内においても,感染力が強い「デルタ株」による急速な感染拡大が進み,病床稼働数・新規陽性者数の急増により医療崩壊の恐れがあります。町内でも急速に感染拡大が進んでいる状況にあり,まさに緊急事態であります。すでにワクチンを2回接種した方についても感染が確認されており,十分な注意が必要です。

     

    感染拡大防止のため,町民の皆様には改めて,あらゆる場面でマスク着用の徹底をお願いいたします。

    そして,「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など,一人ひとりが基本に立ち返り,油断することなく正しい対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。

     

    令和3年8月18日

    阿見町長 千葉 繁


     【8月16日】県知事記者会見資料

     【8月17日】国の緊急事態宣言の発令を受けた茨城県の対策について


    【町長メッセージ】国の「まん延防止等重点措置」の適用を受けて(令和3年8月5日)


    町民の皆様へ

    8月5日(木曜日),茨城県が国の「まん延防止等重点措置」の適用を受けたことで,「直近1週間の人口1万人当たりの新規陽性者数」が1.5人以上の阿見町を含む38市町村が,県から重点措置の対象区域に指定されました。期間は8月8日(日曜日)から8月31日(火曜日)までで,県独自の緊急事態宣言地域を含む県内全域において,不要不急の外出・移動の自粛要請がありました。

     町民の皆様には,感染拡大防止のため,できる限り外出を控えるなどの対応をお願いいたします。

     特に緊急事態宣言が発令されている,東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県をはじめとする都道府県との往来は極力自粛をお願いいたします。

    また,すでにワクチンを接種した方についても,十分に注意して行動していただきますようお願いいたします。

    阿見町を含む重点措置対象区域の飲食店について,8月31日までの期間,午後8時から午前5時までの営業の自粛要請がありました(酒類の提供は終日停止)。協力いただいた事業者に対しては,県から協力金の支給がありますので,事業者の皆様にはどうぞご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

    詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

    町施設について,図書館は感染対策をしっかりと行い開館いたします。予科練平和記念館,福祉センターまほろば,公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)は8月31日まで,それぞれ休館・利用中止いたします。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

     県内においても,感染力が強い「デルタ株」による急速な感染拡大が進み,病床稼働数・新規陽性者数の急増により医療崩壊の恐れがあります。7月以降,町内でも急速に感染拡大が進んでいる状況であり,まさに緊急事態といえます。繰り返しになりますが,すでにワクチンを接種した方についても十分な注意が必要です。

     感染拡大防止のため,町民の皆様には改めてマスク着用の徹底をお願いいたします。会食を開催する場合は,同居家族以外ではいつも近くにいる4人までとしてください。

    そして,「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など,一人ひとりが基本に立ち返り,正しい対策の徹底に努め,ご自身や大切な人の命を守る行動をお願いいたします。

     令和3年8月5日

    阿見町長 千葉 繁

     【8月5日】県知事記者会見資料

    【町長メッセージ】茨城県知事より県独自の緊急事態宣言が発令されました(令和3年8月3日)


    町民の皆様へ


    8月3日(火曜日),茨城県知事から,茨城県内において急速に感染拡大が進み,県全体の指標が「感染爆発・医療崩壊のリスクが高い状態」であるステージ4となったことを踏まえ,「県独自の緊急事態宣言」が発令されました。期間は8月6日(金曜日)から8月19日(木曜日)までで,県内全域において,不要不急の外出・移動の自粛要請がありました。

     

    町民の皆様には,感染拡大防止のため,できる限り外出を控えるなどの対応をお願いいたします。

     特に緊急事態宣言が発令されている,東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県をはじめとする都道府県との往来は極力自粛をお願いいたします。

    また,すでにワクチンを接種した方についても,十分に注意して行動していただきますようお願いいたします。

     

    今回の緊急事態宣言で,県内すべての飲食店について,8月19日までの期間,午後8時から午前5時までの営業の自粛要請がありました(酒類の提供は午後7時まで)。協力いただいた事業者に対しては,県から協力金の支給がありますので,事業者の皆様にはどうぞご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。

    詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

     

    町施設について,図書館は感染対策をしっかりとして開館いたします。予科練平和記念館は当面の間休館,福祉センターまほろば,公民館,ふれあいセンター,吉原交流センター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)は8月6日から8月19日まで,それぞれ休館・利用中止いたします。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

     

    県内においても,感染力が強い「デルタ株」による急速な感染拡大が進み,病床稼働数・新規陽性者数の急増により医療崩壊の恐れがあります。町内でも,急速に感染拡大が進んでいる状況であり,繰り返しになりますが,すでにワクチンを接種した方についても十分な注意が必要です。

     

    感染拡大防止のため,町民の皆様には改めてマスク着用の徹底をお願いいたします。会食や職場内など,あらゆる場面で,マスク無しでの会話を避けてください。

    そして,「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など,基本に立ち返り,正しい対策の徹底をお願いいたします。

     

    皆様のさらなるご協力を心よりお願いいたします。

     

    令和3年8月3日

    阿見町長 千葉 繁


    【8月3日】県知事記者会見資料

    【町長メッセージ】県の「感染拡大市町村」指定を受けて(令和3年7月29日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください

    (全文)

     

    皆さんこんにちは。

    町長の千葉繁でございます。

     

    7月27日知事記者会見において、県南、県西、鹿行地域で感染が拡大していることから

    県独自の対策ステージを2番目に厳しいステージ3に引き上げました。

     

    これに伴い、直近1週間の陽性者が人口1万人あたり1.5人以上の、阿見町を含む

    16市町が感染拡大市町村に指定されました。

     

    県内においても、感染力が強いとされている変異株の割合が5割になっております。

     

    また直近の感染者は年代別では、20代から50代の現役世代の感染が7割近くを占めております。

     

    町民の皆さまには、7月30日から8月12日までの期間、不要不急の外出を自粛していただきますようお願いいたします。 

    そして改めて「マスクを正しく付ける」「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など、基本に立ち返り正しい対策の徹底をお願いいたします。 

    また、県より町内全ての飲食店について7月30日から8月12日までの期間午後8時から午前5時までの営業の自粛要請がありました。

     

    再度のお願いで大変に心苦しい限りでありますが、ご協力いただいた事業者に対しては

    県からの協力金の支給がありますので事業者の皆様方には、どうぞご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。

     

    ワクチン接種については、現在40歳以上の方が予約の対象となっております。

    39歳以下の方の予約開始時期は、ワクチンの供給量を見ながらご案内を進めてまいりますのでもうしばらくお待ちください。

     

    今後、ワクチンの接種が進展し、感染が収束に向かうことを願っております。

    そして、この困難を乗り越え、皆様とともに新たな一歩を踏み出せるよう取り組んでまいりますので、なお一層のご協力をお願いいたします。

     

    令和3年7月29日
    阿見町長 千葉 繁

    【町長メッセージ】県の「感染拡大市町村」指定の解除を受けて(令和3年5月31日)


    町民の皆様へ

    5月31日,茨城県知事記者会見において,一定程度,感染拡大が落ち着いているとして,阿見町を含む12市町村が6月3日以降,「感染拡大市町村」の指定を解除されました。

    これにより,不要不急の外出自粛や飲食店の営業時間短縮要請は解除となりました。

    これもひとえに,町民の皆様の意識の高さとご協力の賜物であります。心より感謝申し上げます。

    また,営業時間短縮要請にご協力をいただきました飲食店への協力金につきましては現在申請を受け付けておりますので、詳しくは下記に問い合わせてください。

    (茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口 電話029-301-5393 受付時間:午前9時から午後5時まで【平日のみ】)

    町施設について,予科練平和記念館は,引き続き当面の間休館いたします。

    公民館,ふれあいセンター,町民体育館,町民活動センター,男女共同参画センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園でのイベント・グランドゴルフ等は,町内在住者のほか,感染拡大市町村を除く県内在住者に限り,福祉センターまほろばについては町内在住者に限り利用可能といたします。引き続き,感染対策をしっかり行っての対応となりますので,皆様方のご協力をお願いいたします。

    ワクチン接種の予約については,当初,予約の電話がつながりにくく,皆様にはご心配とご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。

    その後,インターネット予約やシルバークラブ,行政区単位での集団接種の予約により,5月28日時点で9,500人を超える予約(施設入所の方を除く)をいただいております。6月1日から接種が開始しますが,正確に,そして円滑に進められるよう努めてまいりますので,皆様のご協力をお願いいたします。

    当町は県の「感染拡大市町村」の指定は解除となりましたが,9都道府県の「緊急事態宣言」の延長や近隣県の「まん延防止等重点措置」の延長,さらには県内自治体における感染拡大など取り巻く環境は厳しい状況であります。そして県内においても,感染力が強いとされている「変異株」の広がりが確認されております。「マスクを正しくつける」「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など,改めて基本に立ち返り,正しい対策をお願いいたします。

    最後に,町民の皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げますとともに,再度「感染拡大市町村」の指定を受けないよう皆さんで気を緩めることなく,感染拡大防止対策の徹底に取り組んでいきましょう。


    令和3年5月31日

    阿見町長 千葉 繁

    【町長メッセージ】県の「感染拡大市町村」再指定を受けて(令和3年5月17日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください

    (全文)

    みなさんこんにちは。

    町長の千葉繁でございます。


    5月17日(月曜日),茨城県知事から,茨城県内において感染拡大が進んでおり,阿見町においても,直近1週間の陽性者が人口1万人当たり1.5人以上であることから,県独自に指定する「感染拡大市町村」に,再指定されました。

    町民の皆様には,5月20日(木曜日)から6月2日(水曜日)までの期間,不要不急の外出を自粛していただきます様,お願いいたします。


    また,再度,県より町内すべての飲食店について,5月20日(木曜日)から6月2日(水曜日)までの期間,午後8時から午前5時までの営業の自粛要請がありました。

    再三のお願いで,大変に心苦しい限りでありますが,ご協力いただいた事業者に対しては,県から協力金の支給がありますので,事業者の皆様方には,どうぞご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。(茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口 電話029-301-5393 受付時間:午前9時から午後5時まで【平日のみ】)

     

    町施設の利用については,当面の間,これまでと同様の対応となりますので,町民の皆様方のご協力をお願いいたします。(予科練平和記念館は休館。公民館,ふれあいセンター,町民体育館,町民活動センター,男女共同参画センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園でのイベント・グランドゴルフ等は,町内在住者は利用可能,ほか感染拡大市町村を除く県内在住者に限り利用可能。福祉センターまほろばについては町内在住者に限り利用可能)


    ワクチンの接種については,6月1日(火曜日)から始まりますが,予約の電話がつながりにくく,皆様にはご心配とご迷惑をおかけしており,大変申し訳ありません。

    しかし,ワクチンは十分に確保されておりますので、ご安心いただき,少し間をあけてご予約くださいますようお願いいたします。

    5月21日(金曜日)からはインターネットからの予約も開始いたします。なお,インターネットが不慣れな方には,健康づくり課窓口(総合保健福祉会館内)まで来ていただければ,予約の支援をいたします。

    また,現在,回覧等により募集をしておりますが,希望する方はシルバークラブや行政区単位で集団接種の予約もいただけ,送迎もいたします。更には,キャンセル待ちの予約も行うことになっています。いろいろな方法がありますので,ご自身にあった方法でご予約をいただければと思います。

    今後,ワクチンの接種が進展し感染が収束に向かうことを願っております。そしてこの困難を乗り越え,皆様とともに新たな一歩を踏み出せるよう,取り組んでまいります。


    県内においても,感染力が強いとされている「変異株」の広がりが確認されております。そして特に20代を中心とした若い世代の感染が拡大している状況でもあります。町民の皆様には「マスクを正しくつける」「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など,改めて基本に立ち返り,正しい対策の徹底について,なお一層のご協力をお願いいたします。


    令和3年5月17日
    阿見町長 千葉 繁

    【町長メッセージ】県の「感染拡大市町村」指定の解除を受けて(令和3年5月6日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください

    (全文)


    みなさんこんにちは。

    町長の千葉繁でございます。

     

    5月3日(月曜日)、茨城県知事記者会見において、一定程度、感染拡大が落ち着いているとして、阿見町を含む3市町が5月6日(木曜日)以降、「感染拡大市町村」の指定を解除されました。

    これにより、不要不急の外出自粛や飲食店の営業時間短縮要請は解除となりました。

    これもひとえに、町民の皆様の意識の高さとご協力の賜物であります。心より感謝申し上げます。

    しかしながら、近隣自治体を含め、県内では感染拡大が進んでおりますので、気を緩めずに、引き続き感染防止対策の徹底をお願いいたします。

     

    また、営業時間短縮要請にご協力をいただきました飲食店への協力金につきましては、 4月22日(木曜日)以降の協力金の申請受付を5月10日(月曜日)から開始することになっておりますので、お手続きをお願いいたします。(茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口 電話029-301-5393 受付時間:午前9時から午後5時まで【平日のみ】)

     

    町施設について、予科練平和記念館は、引き続き当面の間休館いたします。

    公民館、ふれあいセンター、町民体育館、町民活動センター、男女共同参画センター、総合運動公園、学校体育施設、都市公園でのイベント・グランドゴルフ等は、感染拡大市町村を除く県内在住の人に限り、福祉センターまほろばについては町内在住の人に限り利用可能といたします。引き続き、感染対策をしっかり行っての対応となりますので、皆様方のご協力をお願いいたします。

     

    茨城県内においても、感染力が強いとされている「変異株」の広がりが確認されております。「マスクを正しくつける」「手洗いのタイミングに注意する」「社会的距離の確保」「こまめな換気」「差別禁止の徹底」など、改めて基本に立ち返り、正しい対策をお願いいたします。

    最後に、町民の皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げますとともに、なお一層の感染拡大防止対策の徹底をお願いいたします。


    令和3年5月6日

    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】茨城県からの緊急メッセージを受けて(令和3年4月19日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください

    (全文)

    みなさんこんにちは。

    町長の千葉でございます。


    本日、茨城県知事から、茨城県内において急速に感染拡大が進んでいることを踏まえ、阿見町を含む6市町が「感染拡大市町村」と指定されました。


    町民の皆様には、4月22日(木曜日)から5月5日(水曜日)までの期間、不要不急の外出を自粛していただきます様、お願いいたします。


     特に国の「まん延防止等重点措置区域」との帰省・観光などの不要不急の往来は自粛をお願いいたします。


     重症化リスクが高いご高齢の方、基礎疾患をお持ちの方、及び妊婦の方は、外出について慎重に対応するなど、十分に注意してください。


     また、県より「感染拡大市町村」のすべての飲食店について、4月22日(木曜日)から5月5日(水曜日)までの期間、午後8時から午前5時までの営業の自粛要請がありました。ご協力いただいた事業者に対しては、県から協力金の支給がありますので、事業者の皆様のご協力をお願いいたします。(茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口 電話029-301-5393 受付時間:午前9時から午後5時まで【平日のみ】)


     町施設について、予科練平和記念館は4月22日(木曜日)から5月5日(水曜日)までの期間、休館といたします。公民館、ふれあいセンター、町民体育館、男女共同参画センター、町民活動センター、総合運動公園、学校体育施設、都市公園でのイベント・グランドゴルフ等は、県内在住の人の利用に限り、福祉センターまほろばは町内在住の人の利用に限り実施してまいります。感染対策をしっかり行っての対応となりますので、皆様方のご協力をお願いいたします。


     感染拡大防止のためにはさまざまな対策がありますが、すぐにできることとして、改めてマスクの着用の徹底をお願いいたします。会食や職場内など、あらゆる場面で、マスク無しでの会話を避けていただきますよう、お願いいたします。


     茨城県内においても、首都圏同様、急速に感染状況が悪化しております。どなたにも感染のリスクはあります。町民の皆様には、感染者やその家族、医療従事者等への不当な差別的扱いは絶対にやめていただきたく、強くお願いをいたします。


     最後になりますが、町民の皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げますとともに、これまで同様「あらゆる場面でのマスク着用の徹底」「こまめな手洗いや消毒」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを実施していただき、なお一層の感染拡大防止対策の徹底をお願いいたします。


     

    令和3年4月19日

    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】県独自の緊急事態宣言の解除を受けて (令和3年2月22日)

    町民の皆様へ


    2月22日(月曜日),茨城県知事から,県全体の1日あたりの陽性者数が減少傾向にあること,病床稼働数が185床以下となったことなどから2月23日(火曜日)から「県独自の緊急事態宣言」を解除するとの発表がありました。

    これにより,県内全域での外出自粛要請及びすべての飲食店に対しての,午後8時から午前5時までの営業自粛の要請は解除となります。

    町民の皆様のご協力に感謝申し上げますとともに,ご協力いただいた事業者の皆様には,大変厳しい中での対応に心より御礼申し上げます。事業者の皆様には県からの協力金の支給もありますので,どうかご確認をお願いいたします。


    詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日)


    ただし,感染拡大の収束には至っておりませんので,町民の皆様には,引き続き「外出時の感染症対策」の徹底をお願いいたします。

    重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は,これまで同様,外出について慎重に対応するなど,十分に注意をしてください。

    引き続き緊急事態宣言が発令されている,東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県をはじめとする地域との,不要不急の往来(帰省・観光など)は自粛をお願いいたします。

     

    町施設について,予科練平和記念館,公民館,ふれあいセンター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センター,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)は,引き続き茨城県内在住の人の利用に限り,福祉センターまほろばは阿見町内在住の人の利用に限り実施してまいります。感染対策をしっかり行っての対応となりますので,皆様方のご協力をお願いいたします。

     

    町内においては,1月から2月中旬にかけて感染者の増加が抑えられない状況でしたが,ここ1週間は感染者が発生しておりません。これもひとえに町民の皆様,お一人お一人が,感染拡大防止に真摯に取り組んでいただいた結果と感謝しております。

     

    しかし,気を緩めてしまうと感染を拡大させてしまいます。まだまだ,誰にでも感染のリスクがある状況であります。

    基本的なことですが,改めてマスク着用の徹底をお願いいたします。親しい友人との会食や職場内での昼食時・休憩時,学校の友人や部活の仲間などとの会話など,あらゆる場面でマスク無しでの会話を避けてください。

    あわせて,これまで同様「こまめな手洗いや消毒」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを実施していただき,なお一層の感染防止に努めてください。

     

    そして,以前よりお願いしておりますが,感染者やその家族,医療従事者等への不当な差別的扱いは絶対にやめてください。もし,ご自身やご家族が感染してしまったらどのように感じるか,その立場になって冷静に考えご対応をお願いいたします。

    皆様のさらなるご協力を心よりお願いいたします。


    令和3年2月22日

    阿見町長 千葉 繁



    【町長メッセージ】県独自の緊急事態宣言の延長を受けて (令和3年2月5日)

    町民の皆様へ


    2月5日(金曜日),茨城県知事から,県内において病床稼働数が依然として高い水準で推移していることなどから,「県独自の緊急事態宣言」を延長するとの発表がありました。期間はこれまでの2月7日(日曜日)を3週間延長し2月28日(日曜日)までとするもので,県内全域において,これまでに引き続き不要不急の外出・移動の自粛要請がありました。

    町民の皆様には,感染拡大防止のため,できる限り外出を控えるなどの対応をお願いいたします。

     

    特に緊急事態宣言が発令されている,東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県をはじめとする地域との,不要不急の往来(帰省・観光など)は自粛をお願いいたします。

     

    重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は,これまで同様,外出について慎重に対応するなど,十分に注意をしてください。


    また,今回の緊急事態宣言の延長で,県内すべての飲食店について,2月28日までの期間,午後8時から午前5時までの営業自粛の要請が延長されました。事業者の皆様には大変ご苦労をおかけして申し訳ありませんが,もうしばらくの間,ご協力をお願いいたします。県からの協力金の支給もありますので,どうかご確認をお願いいたします。


    詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(平日)

     

    これまで休館・利用中止をしていた町施設について,予科練平和記念館,公民館,ふれあいセンター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センターは2月9日(火曜日)から,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)は2月8日(月曜日)から,茨城県内在住の人の利用に限り再開いたします。福祉センターまほろばは2月9日(火曜日)から,阿見町内在住の人の利用に限り再開いたします。感染対策をしっかり行っての再開となりますので,皆様方のご協力をお願いいたします。


    町内においても,感染者の発生がなかなか収束せず,どなたにも感染のリスクがある状況です。感染者やその家族,医療従事者等への不当な差別的扱いは絶対にやめていただきたく,強くお願いをいたします。


    そして感染を防ぐため,基本的なことですが,改めてマスク着用の徹底をお願いいたします。会食や職場内などでの感染が増えています。あらゆる場面で,マスク無しでの会話を避けてください。

    あわせて,これまで同様「こまめな手洗いや消毒」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを実施していただき,なお一層の感染防止に努めてください。


    まだまだ当町は感染が拡大しています。

    皆様のさらなるご協力を心よりお願いいたします。



    令和3年2月5日

    阿見町長 千葉 繁



    【町長メッセージ】 茨城県知事より県独自の緊急事態宣言が発令されました(令和3年1月15日)

    町民の皆様へ


    1月15日(金曜日),茨城県知事から,茨城県内において急速に感染拡大が進み,県全体の指標が「感染爆発・医療崩壊のリスクが高い状態」であるステージ4となったことを踏まえ,「県独自の緊急事態宣言」が発令されました。期間は1月18日(月曜日)から2月7日(日曜日)までで,県内全域において,これまでに引き続き不要不急の外出・移動の自粛要請がありました。

    町民の皆様には,感染拡大防止のため,できる限り外出を控えるなどの対応をお願いいたします。


    特に緊急事態宣言が発令されている,東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県との不要不急の往来(帰省・観光など)は自粛をお願いいたします。


    重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は,外出について慎重に対応するなど,十分に注意をしてください。

    また,今回の緊急事態宣言で,県内すべての飲食店について,2月7日までの期間,午後8時から午前5時までの営業の自粛要請がありました。協力いただいた事業者に対しては,県から協力金の支給がありますので,事業者の皆様のご協力をお願いいたします。

    詳しくは下記まで問い合わせてください。

    茨城県 営業時間短縮要請及び協力金問い合わせ窓口

    電話 029-301-5393

    受付時間:午前9時から午後5時(当面:土曜日、日曜日、祝日含む)


     町施設について,図書館は感染対策をしっかりとして開館いたします。予科練平和記念館,福祉センターまほろば,公民館,ふれあいセンター,町民体育館,男女共同参画センター,町民活動センターは1月16日(土曜日)から2月8日(月曜日)まで,総合運動公園,学校体育施設,都市公園(イベント・グランドゴルフ等)は1月16日から2月7日(日曜日)まで,それぞれ休館・利用中止いたします。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。


    町内においても,急速に感染拡大が進んでいる状況であり,どなたにも感染のリスクはあります。感染者やその家族,医療従事者等への不当な差別的扱いは絶対にやめていただきたく,強くお願いをいたします。


    感染拡大防止のため,町民の皆様には改めてマスク着用の徹底をお願いいたします。会食や職場内など,あらゆる場面で,マスク無しでの会話を避けてください。

    そして,これまで同様「こまめな手洗い」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを実施していただき,なお一層の感染防止に努めてください。


    皆様のさらなるご協力を心よりお願いいたします。




    令和3年1月15日

    阿見町長 千葉 繁



    【町長メッセージ】外出自粛と営業時間短縮継続のお願い (令和3年1月13日)

    町民の皆様へ


    阿見町内において,1月に入り新型コロナウイルス感染者が,これまでをはるかに上回るペースで拡大しております。

    町民の皆様には,1月20日(水曜日)までの期間,不要不急の外出の自粛をお願いいたします。


    特に緊急事態宣言が発令されている,東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県との不要不急の往来(帰省・観光など)は自粛をお願いいたします。


    重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は,外出について慎重に対応するなど,十分に注意をしてください。


    また,1月12日(火曜日),県知事から,阿見町を含む「感染拡大市町村」(25市町村)のすべての飲食店について,1月20日までの期間,午後8時から午前5時までの営業の自粛要請がありました。協力いただいた事業者に対しては,県から協力金の支給がありますので,事業者の皆様のご協力をお願いいたします。


    町施設につきましては,「予科練平和記念館」「福祉センターまほろば」について,感染拡大防止のため1月20日までの期間,臨時休館とさせていただきます。また,「地域子育て支援センター」のすくすく広場も1月20日まで中止いたします。ご不便をおかけし申し訳ありませんが,皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。


    町内においても,急速に感染拡大が進んでいる状況であり,どなたにも感染のリスクはあります。感染者やその家族,医療従事者等への不当な差別的扱いは絶対にやめていただきたく,強くお願いをいたします。


    感染拡大防止のため,町民の皆様には改めてマスク着用の徹底をお願いいたします。会食や職場内など,あらゆる場面で,マスク無しでの会話を避けてください。


    そして,これまで同様「こまめな手洗い」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを実施していただき,なお一層の感染防止に努めてください。


    皆様のさらなるご協力を心よりお願いいたします。


     


    令和3年1月13日

    阿見町長 千葉 繁



    【町長メッセージ】茨城県からの感染防止対策の拡充を受けて(令和3年1月8日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください


    (全文)


    みなさんこんにちは。

    町長の千葉繁でございます。

     

    1月7日,茨城県知事から,茨城県内において急速に感染拡大が進んでいることを踏まえ,県内全域において1月20日までの期間,不要不急の外出自粛の要請がありました。

    町民の皆様には,9日から11日までの連休中を含め,できるだけ外出を避けるなどの対応をお願いいたします。

     

    特に緊急事態が宣言された,東京都,埼玉県,千葉県,神奈川県との不要不急の往来は自粛をお願いいたします。

     

    重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は,外出について慎重に対応するなど,十分に注意をしてください。

     

    また,本日,県知事から,阿見町を含む20市町の「感染拡大市町村」の,すべての飲食店について,1月12日までの期間,午後8時から午前5時までの営業の自粛要請がありました。協力いただいた事業者に対しては,県から協力金の支給がありますので,事業者の皆様のご協力をお願いいたします。

     

    感染拡大防止のためにはさまざまな対策がありますが,すぐにできることとして,改めてマスクの着用の徹底をお願いいたします。会食や職場内など,あらゆる場面で,マスク無しでの会話を避けていただきますよう,お願いいたします。

     

    茨城県内においても,首都圏同様,急速に感染拡大が進み,感染者数も,毎日最多を更新している状況であります。どなたにも感染のリスクはあります。町民の皆様には,感染者やその家族,医療従事者等への不当な差別的扱いは絶対にやめていただきたく,強くお願いをいたします。

     

    今後も,町民の皆様には「こまめな手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを,引き続き実施していただき,なお一層の感染防止に努めてください。

     

    皆様のさらなるご協力を心よりお願いいたします。


    令和3年1月8日

    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】茨城県からの緊急メッセージを受けて(令和3年1月5日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください


    (全文)


    みなさんこんにちは。

    町長の千葉でございます。

     

    本日,茨城県知事から,国指標のステージⅢ以上に相当する,阿見町を含む県内6市町を「感染拡大市町村」と位置づけ,対策を強化するとの発表がありました。

     

    阿見町では,陽性者が年末年始にかけて増加傾向で, この1週間で8名と大幅に増加しているため,前回11月27日に引き続き再指定となりました。

     

    県の発表に基づき,町民の皆様には1月6日から1月12日までの期間,不要不急の外出について自粛をお願いいたします。

     

    特に,重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は十分に注意してください。

    お酒類を提供する飲食店及び接待を伴う飲食店は,1月6日から1月12日までの期間,午後10時から午前5時までの間,営業の自粛をお願いいたします。

     

    また,この状況を鑑み,大変心苦しい決断ではありますが,町民の皆様の「命」や「健康」を守るため,今年の成人式を中止することといたしました。

    「感染拡大市町村」に指定されたこと,また,1都3県での陽性者の増加状況を踏まえ,大人数が集まることで感染が拡大するリスクを避けるための判断となりました。

    成人式を楽しみにしていた新成人やご家族の皆様には,大変に心苦しい思いでありますが,ご理解の程,よろしくお願いいたします。

     成人式の中止に伴い,式典に代わり新成人の皆様をお祝いするため,現在,お祝い金の支給を検討させていただいております。

     

    今後も,町民の皆様には「こまめな手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを,引き続き実施していただき,なお一層の感染防止に努めてくださいますよう,よろしくお願いいたします。

     

    皆様のさらなるご協力を心よりお願いいたします。


    令和3年1月5日

    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】茨城県からの「感染拡大市町村」除外の発表を受けて (令和2年12月13日)

    町民の皆様へ

     

    12月12日,茨城県知事から,阿見町について直近1週間の陽性者数が国指標のステージⅢ相当の数値を下回っていることから,「感染拡大市町村」から除外するとの発表がありました。

     

    これにより,町民の皆様への不要不急の外出自粛要請は12月13日で解除となります。

    しかしながら,感染者の発生は収束しておらず予断は許さない状況であるため,引き続き感染症対策をしっかりと実施し行動していただくようお願いいたします。

    特に,重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方は十分に注意してください。

     

    また,酒類を提供する飲食店及び接待を伴う飲食店にお願いしておりました,午後10時から午前5時までの営業の自粛についても12月13日で解除となります。

    ご協力をいただきました事業者の皆様,誠にありがとうございました。

     

    町施設については,総合運動公園や学校体育施設は12月14日から,予科練平和記念館や公民館,ふれあいセンター,図書館,福祉センターなどについては12月15日から,しっかりと感染症対策を実施し再開いたします。

     

    これから年末年始を迎えるにあたり,会食などの機会もあるかと思いますが,「いばらきアマビエちゃん」登録店舗の利用と利用登録,少人数・短時間で開催などの対策をお願いいたします。また,県外のご家族が帰省する際は,休暇の分散取得の活用や感染拡大防止対策の徹底を呼びかけてください。

     

    「感染拡大市町村」からは除外となりましたが,町民の皆様には,気を緩めずに「こまめな手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを実施いただき,なお一層の感染防止に努めてくださいますようお願いいたします。

    皆様のさらなるご協力をお願いいたします。

     

    令和2年12月13日

    阿見町長 千葉 繁


    【12月12日発表】県知事記者会見資料


    【町長メッセージ】茨城県からの緊急メッセージを受けて(令和2年11月27日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください


    (全文)


    みなさんこんにちは。

    町長の千葉でございます。

     

    本日,茨城県知事から,国指標のステージⅢ以上に相当する,阿見町を含む県内8市町を「感染拡大市町村」と位置づけ,対策を強化するとの発表がありました。

     

    県の発表に基づき,町民の皆様には11月28日から12月13日までの期間,不要不急の外出について自粛をお願いいたします。

     

    特に,重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方は十分に注意してください。

     

    また,酒類を提供する飲食店及び接待を伴う飲食店は,11月30日から12月13日までの期間,午後10時から午前5時までの間,営業の自粛をお願いいたします。

    町施設については,予科練平和記念館や公民館,ふれあいセンター,図書館,体育施設,福祉センター,などについて,11月28日から12月13日までの期間,休館といたします。

     

    ご不便をおかけいたしますが,ご理解・ご協力のほど,よろしくお願いいたします。

     

    町民の皆様には,引き続き「こまめな手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを実施いただき,なお一層の感染防止に努めてください。

     

    ご自身を守るため,ご家族を守るため,身近な人たちを守るため,この厳しい状況を町民が心を一つにして乗り越えていきましょう。

     

    皆様のさらなるご協力をお願いいたします。



    令和2年11月27日

    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】町民の皆様へ改めて注意喚起のお願いです(令和2年11月20日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください


    (全文)

    新型コロナウイルス感染症が,収束に至らない状況が続いておりますが,感染防止対策に苦慮をされながら,医療や介護,教育や保育などに従事されている皆様,そして継続して感染防止対策にご協力をいただいております町民の皆様に,改めまして心より感謝申し上げます。


    さて,茨城県では,県内において感染者が増加していることから,11月11日,県の「コロナ対策指針」を「ステージ2」から,感染が拡大している状態である「ステージ3」に引き上げました。

    茨城県の指標では,県内の1日当たりの陽性者数や陽性率などが高い数値となっており,また,東京都内の1日あたりの感染経路不明の陽性者数も高い状況が続いていることから,十分な注意が必要であります。

    特に町内及び近隣の市町村の陽性者は増加傾向にあり,11月17日の県知事の記者会見資料によると,阿見町を管轄する竜ケ崎保健所管内の陽性者は,10月22日から11月4日までは20名でしたが,11月5日から11月17日までに77名と大幅に増加しています。また,隣の土浦市関連のクラスターは約80名となっています。

    この様な状況でありますので,町民の皆様におかれましては,今後も気を緩めずに行動していただきますよう,お願いいたします。

    特に,重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は,外出について慎重に対応するなど,十分に注意してください。


    また,東京都への移動・滞在につきましては,引き続き,適切な感染症対策の実施をお願いいたします。

    感染者の情報につきましては,町では県の提供する正確な情報に基づき発信してまいりますので,冷静にご対応いただき,地域で暮らす方々の生活を脅かす風評を生むことの無いよう,人権尊重・個人情報の保護に,ご理解とご配慮をお願いいたします。


    感染拡大防止のため,県では,感染者と接触した可能性のある人にメールで通知する,県独自のシステム「いばらきアマビエちゃん」の普及促進に取り組んでいます。

    事業者の皆様には「登録」と「宣誓書」の掲示をお願いいたします。町民の皆様には「いばらきアマビエちゃん」が掲示された施設や店舗の利用をお願いいたします。


    感染状況を踏まえての町の対応ですが,町立小中学校においては,しっかりと感染予防対策を行ったうえで,これまで通り通常登校を実施してまいります。

    予科練平和記念館や公民館,ふれあいセンター,図書館,体育施設,福祉センター,さわやかセンターなどについても,感染予防対策を継続し,これまで同様の対応を行ってまいります。今後,県内の感染者がますます増加し,県の対策指針がステージ4に引き上げられるような状況の際は,町民の皆様の安全安心を確保できるよう,素早く対応してまいります。

    町民の皆様には,ご不便をおかけすることもあるかと思いますが,ご協力をお願いいたします。


    また,町では,「あみメール」を使いコロナ関連情報や防災情報をいち早くお届けしております。1世帯1人以上の登録を目標に20,000件を目指しております。現在,登録者の中から抽選で町の特産品を進呈するキャンペーンを実施しております。各世帯に配布しましたチラシや町ホームページをご覧いただき,是非とも,ご登録をお願いいたします。既にご登録の皆様は,ご家族やご友人へのご案内を,よろしくお願いいたします。


    これから年末・年始を迎えるにあたり,お出かけやお集まりになる機会も多いかと思いますが,町民の皆様には「こまめな手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」「室内の換気や加湿」などを,引き続き実施いただき,なお一層の感染防止に努めてくださいますよう,よろしくお願いいたします。




    令和2年11月20日

    阿見町長 千葉 繁



    あみメール新規登録キャンペーン開催中!

    【11月11日発表】「茨城版コロナNext」対策StageをStage3に強化

    【11月17日発表】県知事記者会見資料

    「いばらきアマビエちゃん」について

    【町長メッセージ】医療従事者の皆様に心より御礼申し上げます(令和2年9月15日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください


    (全文)

    はじめに,新型コロナウイルス感染症が,未だ収束に至らない中,引き続き,地域医療をお支えいただいております医療従事者の皆様の大変なご尽力に対し,心より御礼申し上げます。

    また,感染防止対策に苦慮されながら,介護や教育・保育に従事されている皆様,継続して感染防止対策にご協力いただいている町民の皆様に,改めまして心より感謝申し上げます。


    さて9月11日,茨城県から,町内の東京医科大学茨城医療センターにおいて,看護師や入院患者など,複数の陽性者が判明し,クラスターが発生した可能性が高いとの発表がありました。 

    同センターは,新型コロナウイルスに対応する「重点医療機関」に指定されており,阿見町をはじめとする地域の医療を支える中核として,日夜,懸命に私たちの命を守ってくださっております。心より感謝申し上げます。 


    今回,複数の看護師の方にも陽性者が確認されたということでありますが,本人はもとより医療従事者の皆様やご家族に対しての誹謗中傷や差別などは,決してあってはなりません。

    町民の皆様には,人権尊重・個人情報の保護に,ご理解とご配慮をお願いいたします。


    そして,これまで,皆様が実践しております「手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」などの感染防止対策を,引き続きお願いいたします。

    この厳しい状況を,町民一丸となって乗り越えていきましょう。

    町民の皆様のご健勝を心からご祈念申し上げますとともに,これまで同様,ご協力をお願いいたします。


    令和2年9月15日

    阿見町長 千葉 繁

    【町長メッセージ】新たな町独自の支援策をお知らせします(令和2年8月3日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください


    (全文)


    はじめに,新型コロナウイルス感染症が,未だ収束に至らない中,引き続き,地域医療をお支えいただいております医療従事者の皆様,感染防止対策に苦慮されながら,介護や教育・保育に従事されている皆様の大変なご尽力に対し,心より御礼申し上げます。
    また,町民の皆様や,さまざまな事業者の皆様が,継続して感染防止対策にご協力いただいていることにつきまして,改めまして心より感謝申し上げます。


    さて,茨城県では,県内において感染者が増加していることから,7月31日,県の「コロナ対策指針」を「ステージ2」から,感染拡大している状態である「ステージ3」に引き上げました。

    東京都内の感染状況の指標については,1日あたりの感染経路不明の陽性者数が直近1週間の平均で100人を超えていることから,「ステージ4」となっており,十分な注意が必要であります。町民の皆様には東京都への不要不急の移動・滞在につきまして,自粛をお願いいたします。

    特に,重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は,普段の外出につきましても慎重に対応するなど,十分に注意してください。


    感染拡大防止のため,県では,感染者と接触した可能性のある人にメールで通知する,県独自のシステム「いばらきアマビエちゃん」の普及促進に取り組んでいます。
    飲食店などに事業者登録をしていただき,その店舗を訪れた際に利用者が登録することで,そこで感染者が出た場合,同じ日に利用した人にメールで通知され,「帰国者・接触者相談センター」への相談を呼びかけるものです。
    皆様の積極的なご登録を,お願いいたします。


    また,町では,「あみメール」を使いコロナ関連情報や防災情報をいち早くお届けしております。1世帯1人以上の登録を目標に20,000件を目指しております。登録方法は,町ホームページや広報紙でお知らせしておりますので,是非とも,ご登録をお願いいたします。


    そして,社会経済活動を進めていくには,生活基盤の安定と町経済の下支えが大変重要になってまいります。

    新たな町独自の支援策は,まず,子育て支援として,国の特別定額給付金の基準日の翌日となる,4月28日以降に生まれた子供に対して1人当たり10万円を支給いたします。
     
    また,健康対策として,インフルエンザの発症予防及び重症化予防のため,予防接種費用の全額を,生後6か月から中学3年生までの方と65歳以上の方に助成いたします。
    町のがん検診等の自己負担額については,密解消のために,医療機関で受診となった方も集団健診と同額にし,経済的負担を軽減いたします。

    事業者支援としましては,国の持続化給付金の支給対象とならない町内中小企業に対し,売上高が前年同期比30%以上50%未満に減少した場合,個人事業主に10万円,法人に20万円を支給いたします。

    感染症対策としましては,災害時の避難所に設置するダンボール製パーテーション,ひなんルーム等の購入や,図書館への図書除菌機の導入など,各公共施設の安心・安全の確保に向けた対策を強化するとともに,全行政区の集会施設に消毒液,非接触型体温計などの必需品を配布してまいります。

    これらの事業の予算につきましては,いち早く取り組んでいくため,7月30日の町議会臨時会においてご承認をいただきました。誠にありがとうございます。


    感染者につきましては,県内でも増加している状況が続いておりますので,今後も気を緩めずに行動しなければなりません。

    これまで,皆様が実践しております「手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」などの感染防止対策を,引き続きお願いしますとともに,繰り返しになりますが,東京都への不要不急の移動・滞在につきまして,自粛をお願いいたします。通勤・通学などで,やむを得ず滞在される方も,会食等,極力避けるなど最大限の感染防止対策をお願いいたします。

    今後も,厳しい状況が続きますが,町民一丸となってこの難局を乗り越えていきましょう。

    町民の皆様のご健勝を心からご祈念申し上げます。


    令和2年8月3日

    阿見町長 千葉 繁


    「茨城版コロナNext」 対策StageをStage3に強化

    「いばらきアマビエちゃん」について

    【町長メッセージ】茨城県のコロナ対策の段階が「ステージ2」に引き上げられました(令和2年7月7日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください


    (全文)


    はじめに,引き続き地域医療をお支えいただいております医療従事者の皆様のご尽力に対し,心より御礼申し上げます。
    また,少しずつ社会経済活動が再開されている中で,町民の皆様,さまざまな事業者の皆様が,継続して感染拡大防止のための対策にご協力いただいていることにつきまして,改めまして心より感謝申し上げます。

    さて,茨城県では,7月3日,県内において複数の新型コロナウイルス感染者が確認されたことに伴い,県の「コロナ対策指針」を改定するとともに,基準をこれまでの「ステージ1」から「ステージ2」に引き上げを行いました。


    東京都内において,100人を超える感染者が続いており,感染経路不明の陽性者数も多いことから,町民の皆様には東京都への移動・滞在について慎重な対応をお願いいたします。

    特に,重症化リスクが高いご高齢の方,基礎疾患をお持ちの方,及び妊婦の方は,普段の外出についても慎重に対応するなど,十分に注意してください。

    また,事業者の皆様には,業種別ガイドラインを活用した感染防止対策の実施と,感染拡大防止システム「いばらきアマビエちゃん」の登録をお願いいたします。


    町立小中学校においては,県の「コロナ対策指針」の改定により,「ステージ2」では「原則,学校活動は通常どおり行う」ことになりました。
    町では「学校再開に向けた新型コロナウイルス感染症への対応について」のガイドラインを作成し,これに従って,しっかりと感染予防対策を行ったうえで通常登校を実施しております。


    本町では4月18日以降,新たな感染者は確認されておりません。
    しかしながら,県南地区を中心に感染者が発生している状況ですので,今後も気を緩めずに行動しなければなりません。

    これまでの,町民の皆様のご努力・ご協力に改めて感謝申し上げますとともに,引き続き「手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」などの感染防止対策を実施いただくとともに,東京都への不要不急の移動・滞在について慎重な対応をお願いいたします。


    令和2年7月7日

    阿見町長 千葉 繁


    【7月3日~】茨城版コロナNext(コロナ対策指針)の改定について

    「いばらきアマビエちゃん」について



    【町長メッセージ】社会経済活動の再開に向けて(令和2年5月27日)

    ※動画視聴にかかる通信料は、視聴される方の負担になります。パケット通信料の契約プランや通信環境によっては、通信料が高額になる場合がありますのでご注意ください


    (全文)


    はじめに,地域医療を懸命にお支えいただいております医療従事者の皆様の大変なご尽力・ご協力に対し,心より御礼申し上げます。
    さらに,介護や保育に従事されている皆様,商業・物流をはじめとして,私たちの生活を支えて下さっているすべての皆様に,心より感謝申し上げます。
    また,町民の皆様には,継続して外出自粛や休業要請などにご協力をいただき,誠にありがとうございます。


    さて,5月14日,国の緊急事態宣言が茨城県を含む39の県で解除され,21日に近畿3府県,25日には首都圏を含めた全域で解除となり全国的に社会経済活動再開に向けた動きが進んでおります。
    県では,5月18日以降,一番厳しい基準である「ステージ4」から「ステージ3」に引き下げを行い,25日からは「ステージ2」に段階的に引き下げ,高齢者等の重症化リスクの高い人を除いて,平日と週末の夜間を含めた外出自粛を解除しました。休業要請については,「濃厚接触が避けられない」・「感染経路がたどりにくい」業種を除いて解除となりました。少しずつ自粛等の解除が進んでおりますが,不要不急の首都圏への往来は,もうしばらくの間,自粛をお願いいたします。


    これまで,町では感染症予防対策として,町の備蓄マスクやさまざまな方々から寄贈いただいたマスクを小中学生や妊娠中の方,ご自宅にお住いの介護サービスを利用していない75歳以上の方,町内の「診療所」,「介護事業所」,「障害者支援事業所」,「保育施設」等に配布させていただきました。
    現在も,各方面からマスクや消毒液等,温かいご支援をいただいており,中学生・高校生からも素晴らしい手作りマスクをいただきました。皆様からのお心遣い,ほんとうにありがとうございます。
    少しずつ,社会経済活動再開に向けた動きが始まる中で,町立小中学校については,しっかりと感染予防対策をしたうえで5月25日から6月5日までの期間で,分散登校を開始しております。
    今後は,再度,小中学生と3歳から5歳のお子さまへのマスクの配布を予定しております。


    町内施設の再開につきましては,1日も早く町民の皆様の学びの場を再開したいという想いで,図書館について他の施設に先がけて5月20日から開館いたしました。感染拡大防止のため,開館時間の短縮や滞在時間の制限など,ご不便をおかけしておりますこと,ご容赦をお願いいたします。
    その他,予科練平和記念館や公民館,ふれあいセンター,体育施設などは6月9日からの再開に向けて準備を進めておりますので,もうしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。


    国の特別定額給付金の給付につきましては,マイナンバーカードによるオンライン申請分については5月13日から入金を開始し,申請書ダウンロード方式による郵送申請分については5月19日から入金を開始しております。
    全世帯への郵送申請書類につきましては,5月25日に発送しましたので,届き次第,申請いただきますようお願いいたします。


    外出自粛の中,テイクアウトやデリバリーに対応している町内飲食店を応援する「#阿見エールめし」が,お陰様で大変に好評です。和食,洋食,中華のほか,バラエティーに富んだ店舗が5月25日時点で35店参加し,持ち味を出した弁当などを販売しています。どうか,町民の皆様にも奮ってご利用いただき,町内飲食店支援のためご協力をお願いいたします。


    今後,これまでの日常を取り戻していくため,生活基盤の安定と町経済の下支えが大変重要となってくると考えております。
    そのための施策として,『販売総額2億円,プレミアム率30%の商品券の発行』,『移動スーパー車両の増車』などを予定しております。
    子育て・高齢者支援としては『ひとり親世帯の児童扶養手当受給者に対する1万円の給付』,『児童扶養手当受給者や75歳以上の単身者への1万3千円のプレミアム商品券の配布』などを予定しております。
    事業者支援としては『「#阿見エールめし」参加店舗へ上限5万円の支度金給付』,『阿見のお米でつくった振舞酒事業』,『保育施設への給食費助成事業』などを予定しております。
    関連する経費については,6月定例会に補正予算案として上程いたします。


    本町では4月18日以降,新たな感染者は確認されておりません。
    このまま収束に向かうのが理想でありますが,見えないウイルスとの戦いですので,感染拡大の第2波も想定し気をゆるめずに行動しなければなりません。
    これまでの,町民の皆様のご努力・ご協力に改めて感謝申し上げますとともに,これまで皆様が実践してきた「手洗い」「マスクの着用」「3密を避ける」の予防対策を「新しい生活様式」として習慣づけ,引き続き実施いただきますよう,よろしくお願いいたします。


    令和2年5月27日

    阿見町長 千葉 繁


    【町長メッセージ】引き続き感染拡大防止のご協力をお願いします(令和2年5月11日)

    はじめに,地域医療を懸命にお支えいただいております医療従事者の皆様の大変なご尽力・ご協力に対し,心より感謝申し上げます。

    また,町民の皆様には,大型連休を含め,継続して外出自粛や休業要請などにご協力をいただき,誠にありがとうございます。

     さて,先日(5月7日),大井川県知事から新型コロナウイルス感染症に係る「社会経済活動再開に向けた現状認識と考え方等」が示されました。社会経済活動再開の基本方針として,県内の医療提供体制や県内・都内の感染状況により,専門家の意見も踏まえ,現状のStage(ステージ)を4段階で判断するというもので,Stageごとに「外出自粛」「休業要請」「学校再開」の基準を定めた「茨城版コロナ対策指針」を策定しました。現在は,最も厳しい段階の対策をとっていますが,政府の方針も踏まえつつ,今後も1週間程度陽性者数等が抑制できれば,外出自粛・企業や学校の休業要請を段階的に緩和するとしています。

    感染状況や対応策をStageごとに分類し,そして指標をもって具体的に明示することで,とても分かりやすい内容となっております。

    阿見町としましても,今後の国・県の動向を見据えて適切に対応してまいりたいと考えております。

     これまで,町民の皆様のご努力・ご協力により,本町では4月18日以降,新たな感染者は確認されておりません。町民の皆様には大変ご不便をおかけし,ストレスや精神的疲労を感じている方も多いのではないかと思いますが,引き続き,感染拡大防止のため,こまめな手洗い等の感染予防対策を励行し,不要不急の外出,特に首都圏など,県をまたいだ移動を控えていただくとともに,密閉・密集・密接の『3つの密』を避けるよう,意識して行動してください。

     ご自身を守るため,ご家族を守るため,身近な方々を守るため,この厳しい状況を,町民が心を一つにして乗り越えていきましょう。

    皆様のさらなるご協力をお願いいたします。

     令和2年5月11日

    阿見町長 千葉 繁

    新型コロナウイルス感染症に係る知事メッセージ(別ウインドウで開く)

    【町長メッセージ】大型連休を迎えるにあたって(令和2年4月24日)

    大型連休を迎えるにあたり,町民の皆さまに,改めて「新型コロナウイルス感染症拡大防止について」お願いをいたします。

      4月16日に全都道府県に緊急事態宣言が発令されました。このうち茨城県は,感染拡大防止策を重点的に行う必要がある「特定警戒都道府県」と位置付けられています。町民の皆さまには,大型連休を含む5月6日までの期間,感染拡大防止のため,昼夜を問わず首都圏を含め不要不急の外出をお控えいただくとともに,密閉・密集・密接の『3つの密』を避けるよう,意識して行動してください。そして,こまめな手洗いと,せきエチケットを徹底していただき,発熱等の症状が見られたら,毎日,体温の測定を行い,外出を控えてください。

     さらに,首都圏にお住いの家族等に対する帰省の自粛をお願いします。やむを得ず帰省された場合は,なるべく家族との接触を避け,14日間,実家等の帰省先で待機するとともに,「帰国者・接触者相談センター」である竜ケ崎保健所へ連絡をお願いいたします。

      また,町では皆さまの感染症予防対策として,町の感染症用備蓄マスク,及び友好都市「柳州市」よりご寄付いただきましたマスクの配布を始めております。

     枚数に限りがあるため,感染リスクが高いと言われている方々などに優先してお配りさせていただきますこと,ご理解をお願いいたします。

     これまでに,小中学生や町内の「診療所」,「介護事業所」,「障害者支援事業所」に配布いたしましたが,今後は,妊娠中の方やご自宅にお住いの介護サービスを利用していない75歳以上の方に、郵送等によりお届けいたします。

     また,阿見町商工会青年部より寄贈いただいた子供用マスクとアルコール消毒液は保育施設等に配布させていただきます。

     皆さまへの経済的な支援として,国において特別定額給付金(仮称)10万円の給付が決まりました。町としての受付及び給付開始日など,詳細が決まり次第速やかにお知らせいたします。

     事業者の皆さまへの「茨城県の緊急事態措置の休業要請に伴う協力金」や「セーフティーネット保証制度」については,県または町のホームページで詳細をご確認ください。

     町観光協会の取り組みとして,外出自粛の中,テイクアウトやデリバリーに対応している町内飲食店を応援する「#阿見エールめし」と題したキャンペーンを実施します。登録された飲食店から料理をご購入いただき,料理の写真やコメントをSNSに投稿することで応援する取り組みですので皆さまのご協力をお願いいたします。

      厳しい状況が続いておりますが,ご自身を守るため,ご家族を守るため,身近な方々を守るため,町民が心を一つにして乗り越えていきましょう。

     皆さまのさらなるご協力をお願いいたします。

     

    令和2年4月24日

    阿見町長 千葉 繁

    【町長メッセージ】令和2年4月17日

    町民の皆さまへ

     4月16日に全都道府県に緊急事態宣言が発令されました。このうち茨城県は,感染拡大防止策を重点的に行う必要がある「特定警戒都道府県」と位置付けられています。町民の皆さんには,大型連休を含む5月6日までの期間,感染拡大防止のため,昼夜を問わず首都圏を含め不要不急の外出をお控えいただくとともに,密閉・密集・密接の『3つの密』を避けるよう,意識して行動してください。そして,こまめな手洗いと,せきエチケットを徹底していただき,発熱等の症状が見られたら,毎日,体温の測定を行い,外出を控えてください。
     ご自身を守るため,ご家族を守るため,身近な人たちを守るため,この厳しい状況を町民が心を一つにして乗り越えていきましょう。皆さんのさらなるご協力をよろしくお願いいたします。

     

     令和2年4月17日
     阿見町長 千葉 繁

    【町長メッセージ】新型インフルエンザ対策特措法に基づく緊急事態宣言発令後の知事コメントについて(令和2年4月8日)

    町民の皆さまへ(4月8日) 

     町では、引き続き茨城県と密に情報を共有しながら、感染拡大防止に向けた取り組みを行ってまいります。

     町民の皆さまにおかれましては、昨日、メッセージを差し上げたところですが、引き続き以下につきましてもご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

    〇手洗いや咳エチケットの徹底や密閉・密集・密接な空間を避ける、首都圏を含め不要不急の外出の自粛など、感染拡大の防止

    〇3月4日以降に海外から帰国された方は、2週間の自宅待機の上、帰国者・接触者相談センターへ連絡

    〇保育施設での過密化を避け、感染拡大を防ぐため保育施設利用の自粛

     また、町では県の提供する正確な情報に基づき、情報を発信してまいりますので、冷静に対応いただきますようお願いいたします。

     

    【町長メッセージ】新型コロナウイルス感染症についてのお願いについて(令和2年4月3日)

    町民の皆さまへ

      4月2日に茨城県知事から阿見町を含む県内9市町について、4月4日・5日の週末と4月10日までの平日夜間について不要不急の外出自粛の要請がありました。

     また、地域でも10名以上が集まる集会・イベントへの参加や、家族以外の多人数での外食も自粛の要請がありました。

     町では、すでに町民の皆さまへ、手洗いや咳エチケットの徹底や、密閉空間・密集場所・密接場面という3つの条件が同時に重なるような集まりについて自粛し、不要不急の外出を避けるなど、感染拡大の防止に努めていただくようお願いをしてまいりました。

     町としましても、引き続き茨城県と密に情報を共有しながら、感染拡大防止に向けた取り組みを行ってまいりますので、正確な情報に基づき、冷静に対応いただきますようお願いいたします。

     また、3月4日以降に海外から帰国された方におかれましては、帰国後2週間は自宅待機の上、帰国者・接触者相談センターへご連絡いただきますようお願いいたします。