ページの先頭です

熱中症にご注意ください!

[2018年7月24日]

熱中症とは


熱中症は、高温多湿な環境によって体の水分と塩分のバランスが崩れたり、体温調整機能がうまく働かなくなることによって発症します。

気温がそれほど高くなくても、湿度が高い日や風が弱い日は注意が必要です。

高齢者や小児・幼児は、成人よりも熱中症のリスクが高く、特に注意が必要です。


熱中症の症状


熱中症の症状としては、めまい、たちくらみ、頭痛、吐き気、身体のだるさ等の症状が現れます。ひどいときは、意識がなくなり、死に至ることもあります。


熱中症予防のポイント


・暑さを避けましょう(気温が高い日には、日中の外出をできるだけ控える)

・通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用しましょう

・こまめな休憩と水分補給をしましょう 

・外出時には、日傘や帽子を着用しましょう 

・室内であっても、室温をこまめに確認し、扇風機やエアコンで温度を調節しましょう



熱中症になったときは


意識がある、受け答えなどの反応が正常なときは、涼しいところに避難させ、衣服を脱がせ、身体を冷やしたり、水分、塩分を補給してください。

反応が鈍い、ぐったりしている、水分が摂れないなどの場合は、ただちに救急車を呼ぶ必要があります。


熱中症予防パンフレット【環境省】

熱中症~思い当たることはありませんか?~【環境省】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

リーフレット・関連サイト

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場保健福祉部健康づくり課

電話: 029-888-2940 ファクス: 029-888-2945

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved