ページの先頭です

平成29年度協働のまちづくり講演会を開催しました

[2018年3月22日]

平成29年度協働のまちづくり講演会を開催しました

阿見町では,町民と行政による協働のまちづくりを進めているところであり,協働についての意識を高めていくための講演会を,3月18日に阿見町中央公民館で開催しました。

今年度の講演会は,認定NPO法人茨城NPOセンター・コモンズの大野覚さんを講師に迎えて,「地域と行政のつながりを考えよう」をテーマにお話しいただきました。

なお,平成27年度協働のまちづくり講演会はこちらのページをご覧ください。(別ウインドウで開く)

また,平成28年度協働のまちづくり講演会はこちらのページをご覧ください。(別ウインドウで開く)

講演会について

日時 : 平成30年3月18日(日曜日) 午後1時00分~午後4時00分(午後0時30分開場)

会場 : 阿見町中央公民館(別ウインドウで開く)(阿見町若栗1886番地1) 1階多目的室

テーマ : 地域と行政のつながりを考えよう

内容 : 協働とは何か,協働が求められる理由とは,協働するパートナー,協働事業の形態,

      協働の事例,協働を進めるために必要なことを,グループワークを行ないながら学びます。

募集人数 : 30名(先着順)

主催 : 阿見町

※入場無料,今回は事前申し込みが必要となります。

※3月6日時点で13名分の空きがございます。

協働のまちづくり講演会チラシ

平成29年度協働のまちづくり講演会チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

講師について

大野 覚 氏(認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ 事務局長)

{講師略歴}

2009年6月よりコモンズのスタッフとして加わり,市民活動の相談対応や講座開催,イベントの企画・運営,行政の協働推進施策・事業支援,企業のCSR活動支援などを担当。県内各所でさまざまな委員を歴任。

当日の様子

当日は、市民活動団体の代表者や行政区区長、民生委員など、実際に地域で活動されている28名が集まりました。
協働とは何か?から始まり、協働するパートナーや形態を学びました。
後半はグループワークを行ない、協働を進める上での課題や解決の方向性を話し合っていただきました。
講演会写真1
講演会写真2
講演会写真3
講演会写真4

参加者の声

  • これから課題解決に向けて大変だと思いますが、一人の輪が二人になり前進したいと思います。
  • 他のボランティア団体と交流することができた。
  • いろいろなグループの意見を聞き、勉強になりました。
  • 協働のやり方を一つ一つ納得しながら聞きました。
  • 行政の姿勢がまだボランティアに対して親切でない。
  • 協働の相手選びの前に、自分たちの活動を見つめてどの部分を協働したいか話し合う事が大切と思った。
  • 阿見町内で活動している団体が多くあることに気づかされました。
  • 沢山の成功例があり、まだやれることが沢山あることに気づきました。
  • 他団体の方たちと沢山知り合う機会ができ、良かったと思います。
  • 町民活動センターをもっと利用していきたいと思うので、もっと使いやすくしてほしい。
  • 人手不足を解決する具体的方法をさらに聞いてみたい。
  • より具体的な講演会を開いてほしい。
  • 課題を書き出すことで問題や解決策が明確になり、帰ってからもやってみようと思った。

(アンケートの回答より引用させていただきました)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部町民活動推進課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


平成29年度協働のまちづくり講演会を開催しましたへの別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved