ページの先頭です

運動普及推進協議会だより「元気」(広報あみ平成29年3月号掲載記事)

[2017年4月5日]

運動普及推進協議会だより「元気」

運動普及推進協議会だより「元気」では、活動の様子などをご紹介しています。

活動報告(広報あみ平成29年3月号掲載)

町運動普及推進協議会は、町民の皆さんに、健康を維持するための運動の普及活動を行うボランティア団体です。

今回は、昨年の10月23日に、総合保健福祉会館「さわやかセンター」で開催された『さわやかフェア2016』での活動の様子などをご紹介します。

さわやかフェア2016『健康体操コーナー』

町運動普及推進協議会では、日ごろの活動のPRと運動習慣づくり推進のために、4つの運動を町民の皆さんと行いました。

オリジナルストレッチ「花体操」&「タオル体操」

スクエアステップ&ペットボトルラクロス

ペットボトルという身近なものを利用して、遊び感覚で体を動かすことができるため、子どもから大人まで楽しめます。使用する道具は簡単に作ることができます。日ごろ運動する時間を取ることができないお父さんやお母さん等の若い世代の皆さんも、お子さんと一緒にご家庭で楽しんでみてはいかがですか。

当日は一日を通してたくさんの町民の皆さんに来場していただき、私たちも張り切って活動することができました。

参加された人からは「久しぶりに体を動かして楽しかった」「体がのびて気持ち良かった」などの声をいただき、私たちも励みになりました。

今回のさわやかフェアのように、いろいろな世代の皆さんにふれあうことができる機会を通して、健康づくりや運動習慣についての知識をもっと広めていき「健康寿命のまち」を目指していきたいと思います。

つるかめ教室での活動をとおして

町運動普及推進協議会の活動のひとつに「つるかめ教室」があります。シルバークラブを中心とした地域の団体を対象に、町運動普及推進委員が月に1回、各地区に出向き、体操などを行う教室です。

健康づくりや介護予防、認知症予防を目的として、生活の中で手軽にできる簡単なストレッチや、軽めの筋トレに、脳トレやゲーム等のレクリエーションを加えて参加者の皆さんと楽しみながら体を動かしています。

私たちは、毎回参加者の皆さんの顔を浮かべながらプログラムを考えています。

1時間の教室ですが、終了時には皆さんの表情が明るくなり、「体が軽くなったよ」「ゲームが面白くてたくさん笑ったよ」などの声も聞かれ、私たちにとって大変嬉しくやりがいを感じる瞬間でもあります。

これからも身近な場所で健康づくりのための運動を続けていけるよう、地域の皆さんと共に取り組んでいきたいと思います。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町各種団体町運動普及推進協議会

電話: 029-888-2940 ファクス: 029-888-2945

お問い合わせについて


運動普及推進協議会だより「元気」(広報あみ平成29年3月号掲載記事)への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved