ページの先頭です

運動普及推進協議会だより「元気」(広報あみ平成28年3月号掲載記事)

[2016年7月8日]

運動普及推進協議会だより「元気」

運動普及推進協議会だより「元気」では、活動の様子などをご紹介しています。

活動報告(広報あみ平成28年3月号掲載)

運動普及推進協議会は、町民の皆さんに、健康を維持するための運動の普及活動を行うボランティア団体です。
今回は、昨年の10月25日に、総合保健福祉会館「さわやかセンター」で開催された『さわやかフェア2015』での活動の様子をご紹介します。

さわやかフェア2015を終えて

運動普及推進協議会では『日ごろの活動を多くの人に知っていただき、皆さんの健康づくりのきっかけになればよいな』との思いから、体操やレクリエーションを行い、皆さんと一緒に楽しみました。小さなお子さんから80代の人まで、大変多くの人が参加され、会場は熱気であふれていました。

体操が終わると『とても良かった』『いい汗かいた』『体がぽかぽかになったよ』などの声をいただきました。また、日頃の運動不足を実感して『今後は続けていきたい』という感想を聞くこともできました。私たちにとって、このような声が励みになり、やりがいを感じる瞬間でもあります。
誰のためでもありません。健康寿命を延ばすため、自分のために、今、積極的に体を動かしましょう!
今後も地域の皆さんに、からだもこころも元気になるような楽しい体操を発信していきたいと思います。

オリジナルストレッチ『花体操』

唱歌『花』に合わせて行う体操です。ストレッチ体操は筋肉や関節をゆっくりと伸ばし、血流をスムーズにすることが目的です。
ストレッチを行うと、グッと力が入り、呼吸を止めてしまいがちですが、曲に合わせて歌詞を口ずさめるくらい楽に呼吸し、じわじわと気持ちよく筋肉を伸ばします。簡単な動きですが、この体操をしっかり行うと体がじんわりと温かくなってきます。

『タオル体操』(ストレッチ)

タオルを使うことで、いろいろな動きに対応でき、強度も調整しやすく、体が動かしやすくなります。
タオル体操の様子
タオル体操の方法

『スクエアステップ』

床のマス目を決められた順番に踏み進む運動です。最初はやさしいステップから行い、徐々に難易度をあげていきます。ステップを見て、覚えて、動くことから認知症予防にも効果があると言われています。ステップの難易度があがるにつれ、足が思うように動かず、頭も混乱してしまいますが、かえって脳の活性化にもなります。終わった後は『おもしろかった』という感想をいただきました。
スクエアステップの様子

『脳トレ(手遊び・指遊び)』

体操の合間には、簡単な手遊び・指遊びの『脳トレ』ゲームも行いました。スクエアステップ同様に、思うように手指が動かず悪戦苦闘し『あっ、間違えちゃった!』と笑い声が響きました。
脳トレ(手遊び・指遊び)の様子

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町各種団体町運動普及推進協議会

電話: 029-888-2940 ファクス: 029-888-2945

お問い合わせについて


運動普及推進協議会だより「元気」(広報あみ平成28年3月号掲載記事)への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved