ページの先頭です

水道水で手洗いうがいをして新型インフルエンザを予防しましょう。

[2015年3月20日]

新型インフルエンザ予防には水道水で手洗い・うがいを!

  • 新型インフルエンザなど感染症の予防のため、水道水で手洗い・うがいをしましょう。  
  • 「一般にインフルエンザウイルスに対して塩素消毒が有効である」(水道事業者等におけるインフルエンザ対策ガイドライン『改訂版』:厚生労働省健康局水道課)とされており、塩素消毒がされた水道水は安心してお使いいただけます。 
  • インフルエンザウイルスには次亜塩素酸ナトリウムなどの消毒剤が有効であると言われています。次亜塩素酸ナトリウムはインフルエンザウイルスの構成タンパクを酸化して不活性化(※)します。

※不活性化:ウイルスの増殖力または感染力を奪うことで事実上ウイルスとしての活動が失われている状態

  • 水道水は水道法により、次亜塩素酸ナトリウムを用いて塩素消毒をしています。ご家庭の水道蛇口における水道水が遊離残留塩素を1リットルあたり0.1ミリグラム以上保持するように消毒しています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場産業建設部上下水道課

電話: 029-889-5151 ファクス: 029-889-5154

お問い合わせについて


水道水で手洗いうがいをして新型インフルエンザを予防しましょう。への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved