ページの先頭です

新型コロナウイルスワクチン接種全般について(1回目・2回目)

[2021年11月30日]

新型コロナウイルスワクチン接種について(1回目・2回目)

阿見町の新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報をお知らせします。

接種の体制

阿見町では,町内の協力医療機関での個別接種で接種を受けられます。

ワクチン接種の際の同意について

新型コロナワクチンの接種は任意であり,強制ではありません。

接種による感染症発症予防の効果と,副反応のリスクを理解したうえでご自身の判断で接種を受けていただきます。本人の同意なく接種が行われることはありません。

接種の対象者と優先順位

12歳以上の方(ワクチンの承認状況によっては変更となる場合があります。)

接種の優先順位は次の通りです。

優先順位
順位対象者
1医療従事者
265歳以上の方(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
3高齢者以外で基礎疾患があるなど優先接種に該当する方
4上記以外の方

※基礎疾患があるなど優先接種に該当する方とは,次のいずれかに該当する方です。

1 以下の病気や状態で通院・入院している方

(1)慢性の呼吸器の病気
(2)慢性の心臓病(高血圧を含む。)
(3)慢性の腎臓病
(4)慢性の肝臓病(肝硬変等)
(5)インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
(6)血液の病気(ただし鉄欠乏性貧血を除く。)
(7)免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
(8)ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
(9)免疫の以上に伴う神経疾患や神経筋疾患
(10)神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸器障害等)
(11)染色体異常
(12)重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
(13)睡眠時無呼吸症候群

2 重い精神疾患や知的障害がある方

・ 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している場合,精神障害者保健福祉手帳を所持している場合,または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

3 基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方

  BMI=体重(Kg)÷ 身長(m) ÷ 身長(m)

4 その他,優先接種に該当する方

(1)高齢者施設や障害者施設の職員
(2)警察官 
(3)教職員
(4)保育所・幼稚園・児童福祉施設職員
(5)鉄道やバス、タクシーなど公共交通機関職員
(6)要介護4以上の人を在宅介護している方

接種の流れ

町から接種券(クーポン券)が郵送されます。

    【入っているもの】

     ・新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ(接種券番号と確認番号が記載されている用紙)

     ・接種券(小さな横長の用紙)※接種券=クーポン券です。切り取ったりはがしたりしないでください。    

     ・新型コロナワクチン接種の予診票(2枚)※クーポン貼付欄には何も貼らないでください。

     ・新型コロナワクチン予防接種についての説明書

     ・その他ご案内やお知らせ

           ↓

接種を受ける場所を決めます。(接種実施医療機関での個別接種,町の会場での集団接種,県が設置する大規模接種)

           ↓

コールセンター等またはインターネットで予約をします。

※一度に2回分の予約をとります。3週間後(ファイザー社製)の日程を考慮して予約をお願いいたします。

           ↓

接種日に予約場所で接種を受けます。

    【当日お持ちいただくもの】

     ・クーポン券(接種券)

     ・予診票

     ・本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・健康保険証・介護保険証など) 


※予約の詳細については,こちらのページをご覧ください。


町外の医療機関で接種を希望する場合

新型コロナウイルスワクチンは、原則として住民票のある市町村で接種することとされており、阿見町に住民票のある方は、阿見町内の個別接種を実施する医療機関または集団接種会場で接種することとなります。

ただし、以下のような事情のある方は住所地外で接種を受けていただくことが可能です。

事情によって市町村に事前の申請が必要な場合があります。申請や予約の方法は市町村により異なりますので、滞在先または接種を希望する医療機関が所在する市町村にご確認ください。

住所地外での接種が受けられる場合
申請が必要な方申請が不要な方 

出産のために里帰りしている妊産婦             

遠隔地へ下宿している学生

単身赴任者 等

病院や施設に入院・入所している方

基礎疾患をお持ちで主治医の下で受ける方

災害による被害にあった方 等

接種場所

阿見町で接種が受けられる医療機関は下記のとおりです。


個別接種実施医療機関
医療機関名 住所  医療機関名住所 
阿見第一クリニック                                     中郷2-30-6東京医科大学茨城医療センター中央3-20-1
あみ小林クリニック若栗1765-1印南クリニック荒川本郷1329-1
かたやま耳鼻咽喉科阿見2670-1さかえ医院中央4-8-24 
滝沢医院中郷2-1-3なるしま内科医院(16歳以上)本郷1-22-1
南平台メディカルクリニック南平台1-2213-2脳と心のクリニック南平台1-32-1

まつばらウィメンズクリニック※女性のみ

本郷1-16-2かない皮フ科中郷2-3-5

※実施医療機関へ直接予約することはできません。

※接種日・時間は医療機関により異なりますので,町コールセンターまたはインターネット予約サイトにてご確認ください。

接種開始時期

国の定める優先順位に基づき順次接種を開始します。

阿見町では,現在,全ての対象者について予約ができます。

予約の詳細については,こちらのページをご覧ください。


接種終了時期

新型コロナウイルスワクチン接種は,令和4年9月30日(金曜日)まで実施される予定です。

ただし,この実施時期は3回目接種を含めたものです。
3回目接種は,2回目接種から8か月後以降に接種を受けることができます。そのため,まだ接種を受けていない方が3回目接種までの接種を希望する場合は,1回目接種を1月9日(日曜日)までに,2回目接種を1月30日(日曜日)までに接種する必要があります。

多くの医療機関は,年末年始や日曜日・祝日は休診となり,ワクチン接種も行っておりません。
また,希望する日に予約枠が空いていない場合もあります。
そのため,接種を希望される方は,お早めにご予約をお取りください

接種回数

2回

※ファイザー社製のワクチンの場合,3週間の間隔を空けて2回の接種が必要です。

※武田/モデルナ社製のワクチンの場合,4週間の間隔を空けて2回の接種が必要です。

※ファイザー社製と武田/モデルナ社製のワクチンを組み合わせて接種することはできません。ただし,1回目に武田/モデルナ社製のワクチンを接種した10代・20代の男性は,例外的に2回目をファイザー社製のワクチンとすることができます。

※3回目の追加接種については,こちらのページをご覧ください。

接種費用

無料

副反応が起きた場合

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
  
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
 なお、現在の救済制度の内容については、こちら(別ウインドウで開く)をご参照ください。

副反応による健康被害の疑いが生じた場合は、まず住民票のある市町村にご相談ください。

【阿見町の相談先】

 阿見町健康づくり課 新型コロナワクチン対策室

 連絡先:029-888-2940(平日のみ 午前8:30~午後5:15) ※お越しになる前に事前に電話でご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場 保健福祉部 健康づくり課
電話: 029-888-2940 ファクス: 029-888-2945

新型コロナウイルスワクチン接種全般について(1回目・2回目)への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved