ページの先頭です

園芸産地における事業継続強化対策補助金 のご案内

[2021年2月19日]

 台風等災害に備え、事業継続計画の策定を行い、既存ハウスの補強や防風ネットの設置等被害防止対策に向けて取り組む生産者の皆さまを支援いたします。

申請を希望される方は、以下をご覧いただき、3月1日(月曜日)までに以下問い合わせ先まで提出書類を提出してください。

補助金について

対象となる生産者

 野菜、果樹、花きの園芸品目いずれかを営む農業者の方

対象となる事業内容および補助率

1.既存ハウスの補強や防風ネットの設置等被害防止対策 … 補助率1/2以内

2.自力施工等の技術習得、災害復旧の実証         … 補助率 定額

交付対象となる事業費

・資材費

・役務費(ハウスの補強や防風ネットの設置に係る役務費)

・機械設備費(融雪装置や換気扇、非常用電源等の購入および設置に係る経費)

 ※施設等の撤去費については、対象外となります。(ただし、災害復旧の実証の際の撤去費は対象)

交付要件(以下全てを満たすこと)

・当該事業で補強したハウスや購入した機械設備について、農業保険法に基づく園芸施設共済または民間の建物共済や損害補償保険等に加入すること

・助成対象者は、収入保険に加入すること

・助成対象となるハウスは、今後10年以上利用すること

・既存ハウスを補強する場合は、県が推奨する風速36m/sに耐えられるように補強すること

・防風ネットの設置を行う場合は、防風範囲内のハウスが風速36m/sに耐えられるものであること、もしくは、風速36m/sに耐えられるように併せて補強を行うこと

・令和3年度中に完了する取組であること

・2戸以上の農業者により事業継続計画を作成すること

ご留意点

・当該事業は、国からの交付決定までは確実にお支払いできる補助金ではありませんので、予めご了承ください。

・非常用電源の導入については、複数の農業者で共同利用される場合に限ります。

・園芸用ではないハウス(水稲育苗用ハウス、農機具等格納用ハウス 等)への補強や、そのハウスに対する防風ネットの設置は対象外となります。

提出書類

ご自身で揃えていただくもの

・事業費が確認できる見積書

窓口で用意してある様式

・国の共済制度または民間の保険等への加入に関する誓約書

・補強等を行う農業用ハウスの利用期間に関する申出書

・収入保険への加入に関する誓約書(申請時に未加入の場合)

・協力体制の整備に関する誓約書

 ※窓口で記入いただきますので、印鑑をご持参ください。

提出期限

令和3年3月1日(月曜日)まで

お問い合わせ先

 阿見町役場 農業振興課(029-888-1111)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


園芸産地における事業継続強化対策補助金 のご案内への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved