ページの先頭です

鳥獣被害にあったときには

[2020年7月27日]

鳥獣被害にあったときには

現在当町ではハクビシン、タヌキ、アライグマ等の野生鳥獣の生息が確認されております。
野生鳥獣による家屋侵入や農作物被害を受けた場合には以下のような対応が考えられます。

※町職員による捕獲・処分は行うことができません。(アライグマを除く)

(1) ご自身による防除

  • 家屋侵入であれば忌避剤の使用や、外に出ているタイミングを見て出入り口を塞ぐ。 等
  • 農作物被害であれば柵やネットを設置する。 等

(2) 駆除業者へ委託(有料)

  ・民間の駆除業者へ相談していただき捕獲や追い払い、被害対策を行う。
  ※駆除等にかかる費用は相談者の負担となります。

(3) ご自身で捕獲を行う

  ・ご自身で捕獲を行う場合、有害鳥獣捕獲許可申請書の提出が必須となります。
    但し、 捕獲から殺処分に至るまでを許可申請者の責任において行っていただきます。(アライグマを除く)

   ※貸出用箱罠有り、貸出時に使用方法の説明を行います。
   ※捕獲の際には、鳥獣に直接手を触れないよう気を付けてください。

アライグマの捕獲について

茨城県では、野生化したアライグマの引き起こす問題が深刻化する前に、特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律に基づき、計画的・総合的な被害対策を進めるため「茨城県アライグマ防除実施計画」を策定しました。
この計画に基づき、アライグマの目撃の連絡を受けた市町村が捕獲・運搬を実施しており、県は捕獲されたアライグマの処分、また対策の検討などを行っています。

阿見町も、この計画に基づき、県等と連携・協力しながら防除を進めています。

アライグマを目撃したら

アライグマを目撃したら、農業振興課へご連絡ください。

アライグマの見分け方

アライグマはタヌキとよく似ています。見分け方は以下を参考にしてください。

※県HPより引用

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場産業建設部農業振興課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


鳥獣被害にあったときにはへの別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved