ページの先頭です

熱中症にご注意ください!

[2020年8月21日]

熱中症とは

熱中症とは、高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調整機能がうまく働かず、体内に熱がこもった状態です。

熱中症は、環境・からだ・行動の3つの要因によって引き起こされる危険性があります。注意が必要です。

●環境:気温が高い、湿度が高い、風が弱い

●からだ:高齢者、子ども、二日酔い、寝不足、脱水状態

●行動:激しい運動、屋外作業、水分補給できない

感染症防止のためのマスク着用により、皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、熱中症の危険性が高まります。

熱中症の症状

熱中症になると、めまい・頭痛・吐き気・身体のだるさ等の症状が現れます。

ひどいときは、意識障害や死に至ることもあります。

熱中症予防のポイント

家では 

・エアコン使用中もこまめに換気をしましょう。室温をこまめに調整しましょう。

・こまめに水分補給をしましょう。

・遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用しましょう。

外出時には

・日傘や帽子を着用しましょう。日陰を利用しましょう。こまめな休憩と水分補給をしましょう。

・通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用しましょう。

・気温が高い日には、日中の外出を控えましょう。

マスク着用時は

・のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。

・屋外で人と2m以上離れているときは、マスクをはずしましょう。

・マスク着用中は、強い負荷のかかる作業や運動を避け、こまめに休憩をとりましょう。

熱中症になったときは

涼しい場所へ移動し、衣服を緩め、濡れたタオルなどで体を冷やしてください。

水分、塩分を補給してください。

意識がないときは、すぐに救急車を呼んでください。


熱中症予防パンフレット【環境省・厚生労働省】

熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!【環境省・厚生労働省】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

リーフレット・関連サイト

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場保健福祉部健康づくり課

電話: 029-888-2940 ファクス: 029-888-2945

お問い合わせについて


熱中症にご注意ください!への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved