ページの先頭です

図柄入り土浦ナンバーを作成しています

[2018年6月22日]

図柄入り土浦ナンバーのデザインが決定しました!

※寄付金有りのカラーバージョン

デザイン名・デザインコンセプト

■デザイン名

「風・空・彩」

■デザインコンセプト

 霞ヶ浦の帆引き船と花火をモチーフにしたデザイン。土浦ナンバー地域11市町村をイメージして、帆引き船の帆のラインの数と花火の花弁の数は11になっています。

地方版図柄入りナンバープレートとは

自動車のナンバープレートについては「走る広告塔」としての機能が着目され、ラグビーW杯や東京オリンピック・パラリンピックに特別仕様のナンバープレートが導入されてきました。国では、こうした実績を踏まえ、地域の魅力ある風景や観光資源を図柄にした地方版図柄入りナンバープレートを交付します。

フルカラーの図柄入りナンバープレートについては寄付金をお願いし、その地域における交通改善・観光振興などの地域の取組みの支援に活用します。

地方版図柄入りナンバープレートQ&A

Q:デザインはどうやって決まったの?

A:ナンバープレートは視認性が確保されないと国で認められません。

   そのため、東京藝術大学(取手市)に委託して案を作成しました。

  その後、各市町村で住民アンケートを行い、最も支持されたデザインに決定しました。

Q:土浦ナンバーの対象になる地域はどこ?

A:土浦市、石岡市、龍ヶ崎市、取手市、牛久市、稲敷市、かすみがうら市、美浦村、阿見町、河内町、利根町の11市町村です。

Q:いつから車に取り付けできるの?

A:平成30年10月ごろを予定しています。

Q:どんな車でも取り付けできるの?

A:取り付け可能なのは、登録自動車(自家用および事業用)および軽自動車です。

Q:今乗っている車にはつけられないの?

A:陸運局等で交換の手続をすれば、ナンバーを変えずに取り付けることが可能です。

Q:取り付けるのに手数料や寄付金は必要?

A:取り付けに所定の交付手数料(金額未定)がかかります。また取り付けの際に寄付金の有無を選ぶことできます。

   寄付金(1,000円以上)有りを選ぶとフルカラーのナンバープレート、

   寄付金無しを選ぶとモノトーンのナンバープレートとなります。

Q:寄付金は何に使われるの?

A:地域の交通改善や観光振興に活用されます。

   具体的な使い方は、対象地域である11市町村で構成する「図柄入り土浦ナンバー推進協議会」に、

   地元の交通事業者や観光事業者も参画して協議していきます。

Q:図柄入りナンバープレートは付けたくないのですが。

A:図柄入りナンバープレートは希望制です。これまでの無地のプレートもご利用いただけます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町長公室政策秘書課

電話: 029-888-1111(280~283) ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


図柄入り土浦ナンバーを作成していますへの別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved