ページの先頭です

総合事業事業所指定

[2017年10月16日]

みなし指定事業所の指定更新手続きについて

阿見町では平成29年4月1日から介護予防・日常生活支援総合事業(以下総合事業)を開始しています。現在、総合事業の事業所としてみなし指定を受けている事業所については有効期間が平成30年3月31日に満了します。有効期間満了後も引き続き総合事業のサービスを提供する場合には指定の更新が必要です。

総合事業の実施を希望する事業所は下記のとおり更新の手続きを行ってください。

なお、通常の指定手続きに係る申請の締め切りは、指定を受けようとする月の2月前の末日までとしているところですが、事務処理を円滑に進め、年度内の指定手続き完了のため早めの提出にご協力ください。

1 対象となる事業所

 平成27年3月31日までに指定を受けた以下の事業所

   ・介護予防訪問介護

   ・介護予防通所介護

 所在地が町内の事業所と把握可能な最新の給付実績がある事業所については文書にてお知らせもいたします。


 ※以下の事業所は新規の扱いとなります。

   ・みなしの指定を希望しない旨の届け出をした事業所

   ・平成27年4月1日以降に新規指定を受けた事業所

 

2 受付期間及び受付方法

 平成29年11月1日から平成30年1月31日まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

 直接持参による場合  午前9時から午後5時まで

 郵送による場合     上記期間内必着

3 指定の有効期間について

 原則として6年ですが、訪問介護、通所介護、地域密着型通所介護の事業所としてすでに指定を受けている場合は、有効期間満了日を合わせることができます。申請書の所定の欄にご記入ください。

4 定款・運営規定について

 総合事業を実施しようとする場合は定款・運営規定にその旨が記載されている必要があります。申請までに変更が間に合わない場合は、現行の定款・運営規定を添付の上手続き中である旨をお申し出ください。変更後は速やかに提出してください。

【条文変更の一例】

現行

変更例

介護予防訪問介護

介護予防訪問介護及び第1号訪問事業

介護予防通所介護

介護予防通所介護及び第1号通所事業

介護予防サービス

介護予防サービス、第1号訪問サービス及び第1号通所サービス

別途条文を追加する形でも構いません。


以下の様に老人福祉法に基づく表現がある場合は、総合事業が含まれていますので定款の変更は不要です。

変更不要の例

現行

変更不要根拠

老人居宅介護等事業

老人福祉法第5条の2第2項

老人デイサービス事業

老人福祉法第5条の2第3項

※なお、平成30年3月31日まではみなし指定の有効期間ですので介護予防訪問介護・介護予防通所介護の表記も必要です。

5 留意事項

・指定の更新の手続きを行わない場合、指定は失効します。

・指定は保険者(市区町村)ごとに必要です。指定を受けていない保険者の被保険者に対するサービスの提供はできなくなりますのでご注意ください。

・給付に係る審査支払は国保連に委託していますので、請求は国保連に行ってください。その際これまでのサービスコードは使用できませんのでご注意ください。

サービスコード例

サービス区分 

みなし

(平成30年3月31日まで)

独自

(平成30年4月1日以降)

訪問型

A1(みなし)

A2(独自)

通所型

A5(みなし)

A6(独自)

詳しいコードについてはこちらをご確認ください。

訪問型コード表

通所型コード表

・その他指定の基準等については阿見町介護予防・日常生活支援総合事業における指定第1号事業の人員、設備、運営等の基準に関する規則(別ウインドウで開く)に基づき審査いたします。事前にご確認の上申請書類等の準備をお願いいたします。




6 申請に必要な書類

7 その他

・提出前に書類等の確認を希望する場合は事前にご連絡ください。対応可能な日時をお知らせいたします。

・総合事業の指定は市町村ごとですので、阿見町以外に申請をしようとする場合は当該保険者である市区町村にご確認ください。

・総合事業に関するお問い合わせは高齢福祉課高齢福祉係総合事業担当までお願いいたします。(内線142とご指定ください)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場保健福祉部高齢福祉課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


総合事業事業所指定への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved