ページの先頭です

不動産の相続時には相続登記が必要です

[2016年12月27日]

未来につなぐ相続登記

次世代の子どもたちのために相続登記はお済みでしょうか

土地や建物などの不動産の所有者が死亡し、相続が発生した場合は、相続登記手続が必要となります。不動産の相続登記手続を永年放置しておくと、その間にさらに相続が発生して権利関係が複雑になったり、担保に入れられなかったり、すぐに売却できないことがあります。

・不動産の所有者が亡くなったが相続登記をしていない。
・ローンを組みたいが不動産を担保に入れられない。
・相続人が2人なので土地を分割したい。
・相続したが建物が登記されていない。

などでお困りの方は、「登記手続を専門に行う国家資格者」である司法書士、土地家屋調査士または法務局にお気軽にご相談ください。

主な相談窓口

司法書士による相談をご希望の方は

お問い合わせ先 茨城司法書士会http://www.ibashi.or.jp/(別ウインドウで開く)
電話番号 029-225-0111

「土地を分割して相続したい。」「亡くなった人の建物を登記したい。」などの相談は

お問い合わせ先 茨城土地家屋調査士会http://www.ibacho.or.jp/consultation.htm(別ウインドウで開く)
電話番号 029-259-7400

その他相続登記の申請手続全般の相談は

お問い合わせ先 水戸地方法務局土浦支局
電話番号 029-821-0792
※登記相談事前予約サービス(別ウインドウで開く)

リーフレット(未来につなぐ相続登記)

リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部町民課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


不動産の相続時には相続登記が必要ですへの別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved