ページの先頭です

荒川本郷地区まちづくり

[2019年1月11日]

荒川本郷地区まちづくり

荒川本郷地区町有地の活用方針について

 阿見町では、定住促進の重点地域として位置付けている荒川本郷地区において、安全・安心で良好な住環境を有する新市街地を形成するため、民間活力による住宅地等の開発を促進したいと考えております。

 事業者の選考は、住宅地等開発に豊富な経験と専門的な知識を有する企業等から事業計画の提案を受け、審査により決定する「プロポーザル方式」を考えております。現在、公募のための要項作成に取り組んでおり、来春の公募に向け作業を進めております。

 要項内容には、住宅地等開発に係る事業者の意見を参考にしたいと考えておりますので、ご意見等がある事業者は下記問い合わせ先までご連絡願います。

荒川本郷地区町有地の取り扱いについて

 活用方針を踏まえて、「(1)定住促進に向けた住宅の受け皿」「(2)定住人口増加に伴う公共施設等の種地」として町有地を活用し、荒川本郷地区の適切かつ良好な市街地促進に資するため、町有地活用ガイドラインを定めました。

阿見町荒川本郷地区における町有地活用について【町有地活用ガイドライン】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

荒川本郷地区町有地の売却について

公募型プロポーザル方式による町有地の売却について

募集概要

 阿見町は,荒川本郷地区の町有地を公募型プロポーザル方式により売却し,民間活力によるまちづくりを推進するため,「阿見町荒川本郷地区町有地売却業務」を実施します。

 当該業務は,民間事業者のノウハウ等を最大限に活かし,賑わいと魅力のある都市拠点の形成,人口の定着につながる良好な住環境の整備を目的としています。

 この募集に応募される方は,募集内容及び「阿見町荒川本郷地区における町有地活用について」の内容を十分に把握したうえでご応募ください。(平成29年11月上旬公表予定)

 なお,当該業務について,詳しくは下記連絡先まで問い合わせてください。

売却予定地

 〇所在地番    茨城県稲敷郡阿見町大字荒川本郷字北古辺1902番5 外18筆

 〇面積       15,010.00平方メートル(公簿地積)

事業者の募集及び選定方法

   事業者から企画提案書等を募集し,阿見町荒川本郷地区町有地売却業務事業者審査委員会において審査のうえ,契約候補者を選定します。(公募型プロポーザル方式)

募集について

 応募につきましては,「阿見町荒川本郷地区(Gブロック)町有地売却業務公募型プロポーザル実施要項」の規定に基づき,平成29年12月15日正午をもちまして,締め切らせて頂きました。

荒川本郷地区(Gブロック)町有地売却業務契約候補者の決定について

 阿見町荒川本郷地区町有地売却業務事業者審査委員会にて審査した結果をふまえ,以下のとおり契約候補者を決定いたしました。

 契約候補者

  事業者名:有限会社ネオポリス<本社:茨城県つくば市>

  詳細については,添付資料にてご確認ください。


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場産業建設部都市計画課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved