ページの先頭です

コミュニティ助成事業(地域防災組織育成事業「自主防災組織関係」)

[2018年10月9日]

コミュニティ助成事業(地域防災組織育成事業「 自主防災組織関係」)について

この事業は宝くじの収益を財源とし,地域社会の健全な発展と住民福祉の向上に寄与するため,宝くじの社会貢献広報事業として,一般財団法人自治総合センターがコミュニティ組織に助成するものです。

防災危機管理課では,地域防災組織育成事業「自主防災組織関係」の申請を受け付けています。募集期間が非常に短い事業となりますので,募集があった場合に助成を希望するか,また,どのような内容で申請するかをあらかじめ区として決定しておくことをお勧めします。


平成31年度コミュニティ助成事業(地域防災組織育成事業「自主防災組織関係」)※今年度の募集は締切りました。

一般財団法人自治総合センターから平成31年度コミュニティ助成事業の実施について通知がありましたので,地域防災組織育成事業「 自主防災組織関係」の申請を防災危機管理課において受け付けます。事業実施の要望がある場合は,必要書類を10月5日(金)までに防災危機管理課へ提出してください。

※今年度の募集は締切りました。


助成事業対象者

町が認める自主防災組織


対象となる経費・品目

地域の防災活動に必要な資機材の整備に要する経費

[具体例]

対象資機材・品目→AED,担架,シート,発電機,投光機,テント,発電機,リヤカー,非常用トイレ,基礎工事の伴わない簡易な倉庫・物置等

対象外資機材・品目→建築物,消耗品,消火器(訓練用を除く),救急セット等

※購入を検討されている資機材等がある場合には,申請前に防災危機管理課との協議をお願いします。


助成金額

30万円から200万円まで

※1件につき10万円単位での助成となるため,10万円未満は切り捨てとなります。

※この助成を利用し,購入した資機材等には,一般財団法人自治総合センターの定める広報表示を行う必要があります。広報表示に係るシールの購入費用も助成費用に含まれます。(広報表示のデザインは添付ファイルをご覧ください。)


提出書類

事業実施の要望がある場合は,下記の書類を10月5日(金曜日)までに防災危機管理課へ提出してください。

(1)コミュニティ助成事業申込書

(2)事業に係わる見積書(広報表示に係るシール購入費用の見積りも含む)

(3)カタログの写し

(4)事業実施主体規約

(5)事業実施主体の平成30年度事業計画及び予算書

(6)管理運営規程(案)及び備品台帳(案)

(7)土地が使用できる根拠書類(契約書・承諾書等)

(8)建物が使用できる根拠書類(契約書・承諾書等)

※(7)の書類は,土地を要する場合のみ必要になります。土地を要する場合とは,基礎工事の伴わない簡易な倉庫,収納庫,物置等を設置する場合となります。

※(8)の書類は,建物を要する場合のみ必要になります。建物を要する場合とは,購入した備品を建物へ設置する等のほか,備品の保管場所として建物を利用する場合となります。


申込等の受付日時

日時:月曜日~金曜日(土・日・祝日を除く)の午前8時30分~午後5時15分

場所:阿見町役場2階防災危機管理課


申込締切

平成30年10月5日(金曜日)午後5時15分まで


ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部防災危機管理課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


コミュニティ助成事業(地域防災組織育成事業「自主防災組織関係」) への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved