ページの先頭です

通知カード及び個人番号カードについて

[2015年11月5日]

通知カードとは

・通知カードとは、国民ひとりひとりに指定された個人番号をお知らせするカードです。
・平成27年10月から、住民票を有する方全員(中長期在留者や特別永住者などの外国人も含む)に「通知カード」が簡易書留により世帯単位で住民登録地へ郵送します。
・通知カードには、「個人番号」「氏名」「住所」「生年月日」「性別」が記載されています。
・個人番号は、今後さまざまな手続きで必要となりますので、紛失しないよう大切に保管してください。
・通知カード受け取った後に、氏名の変更や引っ越し等で住所が変わるときは、手続きの際に忘れずに通知カードを町民課窓口までお持ちください。

※通知カードは住民登録地に郵送しますので、住所の異動届の手続きが済んでいない方は、速やかに手続きをしてください。また、DV被害者や震災等により避難された方で、やむを得ない事情で住民票を移すことができない場合は、町民課へ問い合わせてください。

通知カード

 通知カード(案)表

 ○個人番号、住所、氏名、
   性別、生年月日を記載
 ○顔写真なし

マイナちゃん

   マイナちゃん

通知カード裏

 通知カード(案)裏

個人番号カードとは

・個人番号カードとは、ICチップの付いたカードの表面に、「氏名」「住所」「生年月日」「性別」「顔写真」が掲載され、裏面に「マイナンバー」が記載されます。
・本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax(国税電子申告・納税システム)等の各種電子申請にご利用できます。(個人番号カードにはあらかじめ電子証明書が搭載されます)
・平成28年1月から、町民課窓口で「個人番号カード」の交付を開始します。
・個人番号カードの交付を受けるときは、町民課窓口で通知カードを返納することになります。
・住民基本台帳カードをお持ちの方が個人番号カードを取得する際には、通知カードのほかに住民基本台帳カードも返納することになります。
・個人番号カードを受け取った後に、氏名の変更や引っ越し等で住所が変わるときは、変更手続きの際に忘れずに個人番号カードを町民課窓口までお持ちください。

個人番号カード(表面)

 個人番号カード(案)表
  ○顔写真、氏名、住所、生年月日、性別、有効期限を記載

個人番号カード(裏面)

 個人番号カード(案) 裏
  ○マイナンバー、氏名、生年月日を記載

 ICチップ内データ
  ○個人番号、氏名、生年月日、住所、性別、顔写真を登録

個人番号カードの申請

・平成28年1月から個人番号カードの交付が始まります。
・交付を希望される方は、通知カードに同封されている申請書に必要事項を記入し、写真を添付して「地方公共団体情報システム機構」へ郵送してください。
※阿見町では通知カード及び個人番号カード関連事務について、「地方公共団体情報システム機構」へ委任しています。

個人番号カード申請書様式

個人番号カード申請書(案)表

表面(案)

個人番号カード申請書(案)裏

裏面(案)

個人番号カードの受け取り

・町から交付の準備ができた旨の交付決定通知を送付しますので、指定された場所でカードをお受け取りください。なお、お受け取りの際は次のものをお持ちください。
 1.町が郵送した交付決定通知書
 2.運転免許証等の官公庁発行の顔写真付き本人確認書類
   ※顔写真付きの公的な証明書をお持ちでない場合は、健康保険証等の本人確認のための証明書2点以上提示していただきます。
 3.通知カード(個人番号カード受け取りの際に返納)
 4.住民基本台帳カード(お持ちの方のみ。個人番号カードを受け取りの際に返納)
・手数料 初回のみ無料

個人番号カードの有効期限

・発行日から申請者の10回目の誕生日まで
※ただし、20歳未満の方は容姿の変化が大きいため、申請者の5回目の誕生日までとなります。

電子証明書について

個人番号カードには「署名用電子証明書」と「利用者証明書」の2つの電子証明書を搭載します。

署名用電子証明書とは

・従来の住民基本台帳カードと同様にインターネットで電子文書を送信する際などに、文書が改ざんされていないかどうかを確認することができる仕組みで、e‐Taxの確定申告等に利用できます。
・有効期間は「利用者証明書用電子証明書」の有効期間までとなります。

※「署名用電子証明書」は実印に相当するため、15才未満の方及び成年被後見人の方については、「署名用電子証明書」は発行しません。(「利用者電子証明書」のみの発行となります)

利用者証明書とは

・インターネットを閲覧する際などに、利用者本人であることのみを証明する新たな仕組みで、マイナポータル(平成29年1月から開始予定)のログイン等、本人であることの証明手段として利用できる予定です。
・有効期間は、証明書発行日から5回目の誕生日までになります。
※電子証明書の有効期間が「個人番号カード」の残りの有効期間より長くなる場合は、「個人番号カード」の有効期間までとなりますのでご注意ください。

※マイナポータルについて詳しくはこちらから(別ウインドウで開く)

 

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)のコールセンター

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)に関するお問い合わせに対応するため、内閣官房社会保障改革担当室及び内閣府大臣官房番号制度担当室ではコールセンターを開設しております。
・コールセンター 0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)
※外国語対応(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)は0570-20-0291におかけください。
※ナビダイヤルは通話料がかかります。
※一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は、050-3816-9405におかけください。
・受付時間 平日午前9時30分から午後5時30分(土曜日、日曜日祝日・年末年始を除く)

新たな「マイナンバー総合フリーダイヤル」の開設について

マイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178(無料)

 平日 9時30分から午後10時まで
 土・日・祝日 午前9時30分から午後5時30分まで
 ※年末年始(12月29日から1月3日)を除く

外国語対応のフリーダイヤル(英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)
・マイナンバー制度に関すること
 0120-0178-26
・「通知カード」「個人番号カード」に関すること
 0120-0178-27

※一部IP電話等で上記フリーダイヤルにつながらない場合は下記へ問い合わせてください。
・マイナンバー制度に関すること
 050-3816-9405(有料)
・「通知カード」「個人番号カード」に関すること
 050-3818-1250(有料)

個人番号カードコールセンター

個人番号カード、通知カードに関するお問い合わせ及び個人番号カードの一時停止処理をするため、地方公共団体情報システム機構ではコールセンターを開設しております。

開設日及び開設時間

問い合わせ業務

・平成27年10月1日から平成28年3月31日まで
  平日 午前8時30分から午後10時まで
  土・日・祝日 午前9時30分から午後5時30分まで

・平成28年4月1日から
  平日 午前8時30分から午後5時30分まで

※12月29日から1月3日までは受付を行いません。

個人番号カードの一時利用停止申請受付

・24時間 365日 

※個人番号カード交付開始後の平成28年1月から受付開始

業務概要

問い合わせ対応業務

・通知カードに関するお問い合わせ対応
・個人番号カード交付申請に関するお問い合わせ対応
・個人番号カードに関するお問い合わせ対応   など

個人番号カードの一時停止申請受付対応

・個人番号カードを紛失した本人からの一時停止に関するお問い合わせ対応及び一時停止処理対応
・個人番号カード拾得者からのお問い合わせ対応及び一時停止処理対応

コールセンターの電話番号

個人番号カードコールセンターの電話番号
 対応内容対応言語 電話番号 

個人番号カードの問い合わせ
個人番号カードの一時停止申請

 日本語

 0570-783-578
(ナビダイヤル)

個人番号カードの問い合わせ
個人番号カードの一時停止申請

 外国語

英語・中国語・韓国語・
スペイン語・ポルトガル語

 0570-064-738
(ナビダイヤル)
※ナビダイヤルは通話料がかかります。
※一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合は右記番号におかけください。 050-3818-1250

関連リンク先

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部町民課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


通知カード及び個人番号カードについてへの別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved