ページの先頭です

保健室からのお知らせ

[2015年11月19日]

インフルエンザの出席停止期間について

インフルエンザ出席停止期間について

出席停止となる主な感染症とその期間について

出席停止について

主な感染症と出席停止期間について
感染症の種類出席停止の期間
 インフルエンザ発症後5日、かつ解熱後2日が経過するまで。 
 百日咳 特有の咳が消失するまで、または、5日間の適正な抗菌剤による治療が終了するまで。
 麻疹(はしか) 解熱した後3日を経過するまで。
 流行性耳下腺炎(おたふく) 耳下腺、顎下線または舌下腺の腫脹が発現した後5日間を経過し、かつ、全身状態が良好となるまで。
 風疹 発疹が消失するまで。
 水痘(みずぼうそう) すべての発疹が痂皮化するまで。
 咽頭結膜熱(プール熱) 主要症状が消失した後2日を経過するまで。

 

※ 結核・腸管出血性大腸菌感染症、流行性角結膜炎(はやり目)・急性出血性結膜炎:症状により、病院(医院)で感染のおそれがないと認めるまで  

※ その他の感染症 【必要があれば,校長が学校医の意見を聞き、出席停止の措置を執ることができる感染症】
溶連菌感染症、手足口病,伝染性紅斑(リンゴ病)、マイコプラズマ肺炎、感染性胃腸炎(ノロウイルス・ロタウイルスなど)、ウイルス性肝炎、アタマジラミ 等 の診断を受けた場合は、次のことを医師に確認をしてください。

1 登校の可否について(可能と指示があれば出席停止にはなりません。)

2 登校が無理な場合、どのくらい欠席をすればよいのか。

出席停止の手続きについて

  • 医療機関で診断を受け、受診内容について学校に報告してください。
  • 学校から「出席停止報告書」を担任から受け取り、保護者が必要事項を記入し、担任に提出してください。
  • 診断書の提出は必要ありません。
  • 出席停止期間は「欠席」扱いにはなりません。

災害共済給付(日本スポーツ振興センター)について

  • 対象は、学校管理下(学校生活,登下校)における災害で、窓口支払額が1500円(医療点数500点)以上の医療費を要した場合。
  • 担任、もしくは養護教諭からの「医療等の状況」の用紙への記入を医療機関で依頼してください。
  • 阿見町では中学三年生までが医療福祉制度(マル福)の対象となりましたが、学校での災害については、日本スポーツ振興センターの給付を優先することとなっています。マル福を使用した場合、日本スポーツ振興センターとの二重請求になってしまうため、後ほど町から還付請求がきます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場教育委員会(旧)実穀小学校

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved