ページの先頭です

自治会活動保険について

[2015年3月13日]

自治会活動保険について

趣旨

自治会活動保険制度は、行政区活動に対して町が保険料を負担し、運営するものです。

保険の対象者

行政区及び町民(子ども会やシルバークラブ等、一部の住民のために組織された地域団体は含みません。)

保険の対象となる事故

行政区が行う行政区活動の遂行に起因する偶然の事故及び行政区に加入している住民が行政区活動に従事している間、もしくは行政区行事に参加している間に生じた偶然な事故。ここでいう「行政区活動・行事」とは、企画・立案を行政区が行うか、企画・立案に行政区が参加しているものを指します。

いずれの場合も、当該活動・行事の実施・参加について、行政区の役員会や総会で決議され、その内容が行事予定表や議事録などにより客観的に確認できるものである必要があります。

事故発生時の手続き

万一事故が起きてしまった場合、町民活動推進課まで電話でご連絡ください。(事故発生から30日以内に連絡のない場合、保険金が支払われないことがあります。)

その後、所定の事故報告書等を提出していただき、事故内容を審査し、保険制度の内容を満たしている場合、保険が適用されます。

保険内容

費用損害

開催地の降水(雨・あられ・雪など)により、屋外での行政区活動・行事が中止または延期となった場合、損失となった費用損害のうちの70%または保険金額のいずれか低い額が支払われます。

保険金の限度額:50万円

賠償責任

保険の対象となる事故により、行政区またはその住民が他人をケガさせたり、他人の財物を壊したりし、法律上の賠償責任を被った場合に保険金が支払われます。

保険金の限度額(対人・対物共通):3,000万円

傷害保険

住民が行政区活動に従事中・参加中に、急激かつ偶然な外来の事故により、ケガまたは死亡した場合に保険金が支払われます。

傷害保険の種類・内容・保険金額
保険金の種類 内容保険金額 
 死亡保険金 ケガのため,事故の日から180日以内に亡くなられたとき 300万円
 後遺障害保険金 事故の日から180日以内に,そのケガのために身体の一部を失うか,その機能をなくされるなどしたとき(その程度に応じて) 9万円~300万円
 入院保険金 医師の治療を受けた場合(但し,事故の日から180日以内の入院の日数に対し) 1日につき2,000円
 通院保険金 医師の治療を受けた場合(但し,事故の日から180日以内の通院の日数に対し,90日を限度として。平常生活・業務に支障がない程度に治ったとき以降の通院は対象外) 1日につき1,000円

傷害見舞費用

住民の親族(※ここでいう「親族」とは、生活の本拠地をその行政区に有さない親族のことです。)、及び行政区が行事参加を依頼した方が、行政区活動・行事に参加中にケガをして、事故の日から180日以内に死亡または後遺障害を被るか、もしくは8日以上入院した場合、障害の程度に応じてお見舞金が支払われます。

お見舞い金額:5,000円~10万円

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場町民生活部町民活動推進課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved