ページの先頭です

後期高齢者医療制度

[2015年3月19日]

後期高齢者医療制度とは?

平成20年4月1日から始まった『後期高齢者医療制度』では、75歳以上の人(広域連合の認定を受けた一定の障害がある65歳以上75歳未満の人)は、それまで加入していた国民健康保険や被用者保険から脱退し、新たな制度に加入(移行)することになります。

※被用者保険とは、政府管掌健康保険・組合管掌健康保険・船員保険および共済組合等の公的医療保険の総称です。

後期高齢者医療制度に加入する人(被保険者)

後期高齢者医療制度の被保険者は、75歳以上の人(広域連合の認定を受けた一定の障害がある65歳以上75歳未満の人)となります。ただし、生活保護を受けている人や在留資格が3か月未満の日本に国籍を有しない人等は、対象となりません。

後期高齢者医療被保険者証

●8月1日が更新です

後期高齢者医療被保険者証は毎年8月1日付で更新します。7月末日までに郵送しますので、新しい被保険者証が届いたら内容をよく確かめてください。

※有効期限(7月31日)を過ぎた被保険者証は8月1日以降使用することができません。古い被保険者証は切り刻むなどして、各家庭の責任で処分するか、国保年金課窓口まで返却願います。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

阿見町役場保健福祉部国保年金課

電話: 029-888-1111 ファクス: 029-887-9560

お問い合わせについて


後期高齢者医療制度への別ルート

Copyright (c)  Town of Ami All rights reserved